くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

【スポンサーリンク】

自己紹介

初めまして!
くまと申します┏○ペコリ
東海在住、30代半ばのおひとりさまです。

一応食べられるくらいの料理は作れたけれど、一人暮らしを始めてからそれまで継続的に自炊をしたことはありませんでした。そんな私が、病気になったのをキッカケに独学で栄養素や食について学びながらお料理の勉強をしています。このブログでは、そんな毎日の様子を綴っています。

これまでの経緯と病気の事

今現在、私のお腹の中には子宮筋腫が3つ。それから、左卵巣にチョコレート嚢胞があります。30を過ぎれば色々不調が出てくることは覚悟していましたが、初めて診断を受けた時は正直とてもショックでした。なんで、いま子宮の病気になったの?女としての私の将来はどうなるの?診断を受けた時は、かなり動揺しました。

ネットで検索すると、子宮系の病気には乳製品はダメ、とか、卵はよくない、とか、大豆製品もだめ、とか色々言われているようですが、今の主治医が食べ物に関して特に何も言わないというのと、私自身気にせずに栄養をとりたいと思っているのと、そして「美味しい」と感じて自然と笑顔になれるような食事をすることで、心が満たされて体調もよくなるんじゃないかな・・と考えます。

実は、今の主治医に出会えるまでに病院を2回変えています。一生懸命に婦人科の先生をしている人が聞いたら失礼な話かもしれませんが、それまでの先生がそうだったので・・「淡々と病気のことだけを話して治療の説明をする、こちらが何か質問すると怖い顔をして答えるのをめんどくさがる」そんな先生が普通だと思っていました。けれど、不安に思っていることも気軽に聞けないような先生なら私とは合わないんじゃないかな・・と思って勇気を出して転院しました。そして、今の先生と巡り合えました。

今の先生に決めた理由は、話を聞いてくれる、答えてくれる、というのもそうでしたが、一番の理由は、病気になった原因を私にくれたからでした。

先生は「ストレスと自律神経の乱れが原因だから、今の生活と仕事を変えないと治らないよ」と言いました。

それまでの私は、ストレスフル、毎日疲れてる、寝不足当たり前、そんな生活を送ってきました。けれど、私は10代の約10年間を入院して過ごしていたので、自分のやりたい事を思いっきりできるその生活を苦に感じていませんでした。そりゃ大変な事も沢山ありましたが、入院していた10年間に比べたら体は弱いけれど健康だし好きな事もできるし、入院期間も長かったので当時の私は人よりも知らない事や出来ない事、初めての事がまだ多くて、出来なかった事の多かった私は毎日がむしゃらに頑張る事でできるようになれた事が一つまた一つと増えていくのが嬉しくて楽しくてたまりませんでした。

でも、実際、送っていた生活は今振り返れば「それじゃあ病気にもかかるわな・・」というようなものでした。睡眠時間少ないの当たり前だったし、食事も適当に済ませて痛し、それでも私にとっては幸せな日々でした。

実はコレ書き直しています。元の文章には書けなかった事を書いていこうと思います。前職を辞めてから気持ちの整理がついてきてもっと当時の自分が感じていた気持ちを感じられるようになって、文章にしても心が痛くならないくらいになれてきたので(後で痛くなるかもしれないけれど)もう一度書き直してみたいと思いました。

今まで頑張ってきた事を全てなかった事にして、先生が言うように生活を変えようと決めた理由は、仕事とは別に長く続いていた大きなストレスのせいでした。そのストレスの原因から逃れる為に今までに2回の引っ越しをしました。1回目の引っ越しで全て解決すると思っていましたが、引っ越しだけではダメで、仕事も辞めてもう一度引っ越しをしないとダメだと判断してそうしました。

そうこうしているうちに気持ちの辛さに比例するみたいに病気も悪化していきました。初めは1つだった子宮筋腫もあっという間に2つも増えて3つになりました。チョコレート嚢胞も大きくなりました。薬も強いものに変わりました。今はだいぶ慣れたけれど、はじめは副作用が気になって辛かったです。

そんな事があり、とりあえず不安でも何でもいいから生活を変えてみました。正直、生活を変えるのは勇気がいりました。この年齢で仕事も人間関係も住む場所も変えるのは怖かったです。それと同時に考え方を変える努力をしました。その努力はまだ続けているし、たまに出来なくて辛くなる日もありますが時間薬だなぁと思っています。時間が解決してくれると思っています。

それから食事も今までは外食やスーパーのお惣菜ばかり食べていましたが、そういうのをやめて自炊するようにしました。

自分のカラダと向き合うようになったら、自然と栄養とか食の勉強が必要になりました。むくんでいる時に必要な栄養素は?とか、風邪ひいた時に必要な栄養素は?とか、眠れない日は?とか、自律神経を整えるには?とか、ここでは毎日の自分の体調に合わせて作った食事のことや独学して知った栄養、食のことなどを書いています。私は専門家でもお医者さんでもないので物凄く専門的なこととか高度なことはわかりませんが、実際に自分が食べて自分の体と心が感じた事を書いています。

私自身がそうなので、このブログが私と同じように薬の副作用からむくみが辛い方や、大きなストレスを受けた為にそれからなんとなく不調を抱えている方などの何かのお役に立てれば幸いです。

長くなりましたが、先生が言うように病気になった原因がストレスと自律神経の乱れなのだとしたら、自律神経をととのえる食事をしたり、自分が幸せだなぁ、楽しいなぁ、と思える瞬間を増やしていけば、いいんじゃないかなって素人意見ですが思ったんです。とにかく体と心が喜ぶことを増やしてみようと思いました。

長いのに最後まで読んでくださって、ありがとうございました(o*。_。)oペコッ

 

プロフィール
id:bonyarikumasan はてなブログPro
ブログ投稿数
134 記事
ブログ日数
107 日
継続期間
19 週間
読者
235 人 shinno24 kazuki-iroiro koharuwest daiki-em KaimentaiBoB Tahiti-Onodera sayakasumi382 myprivatecomedy narumi087 kotro6 mix-twin sutabe hawaii881 salondealfurd ao90001125 soleil_et_lune sankaku_guard jona_hapien kyokocanarysan ek0901 bunntinnmalu hobohibi su3se doubleworkandstock ketsuakira hal7pi appgameui yugo1025y manjinote aoao0501 rikusu teppex0412 nobavation0201 myscar akaisiyosihito utsupani noniaru rimokongetao hii_chan_gohan copinoheya doragon33 ajinoosushi bolla tottopappa nobu2019 toy-chiizu tempota yoshink4 axia18 HIMEYA knana19 si-field takaien cotovol KOKKIN sige0327 itigochans oniwa_hanauta goumaji bellgreen norisuke_slow_life spiritualcounselor-monjiro takapy1617 choropin NIGA amarepasto marunouchi_fumica seitai08047072233 nk48694062 Luciper sekaitan parco_1984 nortebell yottomox seaview0713 yonchaaan tunapiyo your-habit pixies096 dorami201 kuki-shobukai-gym cometarohpharma wildoc terubouzu-hare yuupf jouhoukyok momoji009 papa-outdoor ta_im_ki-9-8-29 HOTATEBLOG journeyblog1304 enitijou mindtypeohyama st3022 ta-ma-papa kuratoku shironopoem ECOUNSELOR jus_diet ken-bookun ...

【スポンサーリンク】