くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

食べ終わった豆苗を水栽培する方法。気になる栄養は?

豆苗の水栽培はじめました!豆苗の栄養について。

コレ、この前食べた豆苗なんだけれど、水につけておけばまた生えてきて食べられようになる、という事を知って育ててみることにしました!

食べ終わった豆苗の水栽培のやり方。

f:id:bonyarikumasan:20190611185708j:plain

上の写真が育てている豆苗ちゃんです(*´ω`*)

日の光が届かない、せまいせまーいキッチンスペースの片隅で豆苗を育ててます。

こうして深めの容器にいれて、水につけつつ、毎日お水を変えて待つだけで、2回くらい収穫できるらしいです。

今日で育て始めて2日目です。まだ目立った変化はないです。

うまく育ってくれるといいなぁ…私の食料( *´艸`) 

気になって豆苗の栄養素を調べて、その凄さにビックリしちゃいました!

周りから豆苗は栄養あるってよく聞くし、あるんだろうなぁ‥とは思ってはいたけれど、でも正直、見た目ひょろひょろだし…ねぇ?って心のどこかで思っていました(;´・ω・)

 

豆苗には、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているらしい。ふむふむ('ω')

特にβ-カロテンの含有量が多くて、葉ものの緑黄色野菜の代表格のほうれん草よりもたくさん含まれているそうです。

 

しかも、このβ-カロテンってやつは体の中に入るとビタミンAに変わり、がんや老化防止に効果発揮してくれるらしい。


その他にも、ビタミン類(B1、B2、C、E、K、葉酸、パントテン酸など)も豊富で、たんぱく質と炭水化物も、緑黄色野菜としては比較的多めに含まれているらしいです。

ひょろひょろしてるのに、意外とすごくてビックリです!

まとめというか一言

豆苗はひょろひょろナヨナヨな奴だと見せかけて、めっちゃ優秀な奴だった。

2019.8.11、書き直しました。

書き直してて気づいたのですが、最近書いた記事「眠気、だるさ、なんか調子悪いなどに効く。自律神経を整える、ねぎとろ丼の作り方」でシソの栄養について勉強してた時に、すっかり過去に勉強したβ-カロテンのこと忘れててビックリしました!年は取りたくない・・年齢を重ねてからの勉強は効率が悪いですね・・がんばろう(´・ω・`)