くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

温泉卵の作り方と私が辿りついた調味料最小限で作る簡単ジャージャー麵の作り方。

夏にぴったり!節約ジャージャー麵の作り方

おはようございます!

昨晩、夕ご飯が遅かったにも関わらず、このボリュームのジャージャー麵を食べたおかげで今朝は絶賛胃もたれ中のくまさんです。

f:id:bonyarikumasan:20190615094607j:plain

上にのっている温泉卵も自分で作りました。美味しい温泉卵の作り方は、まだ研究途中です。

美味しい温泉卵の作り方を研究中です。

1、鍋に水を入れブクブクグツグツなるまで沸騰させる。

2、火をとめて、冷蔵庫から出したばかりの卵を入れる。(Mサイズ)

3、12分経ったら引き上げて、ボウルにはった水の中に入れ冷やして完成!

 

この日は、沸騰したお湯に冷蔵庫から出したばかりの卵を入れて12分放置してから、とりあげて直ぐに冷水でひやして作ったけれど、ちょっとかためな仕上がりでした。

今度は、11分で挑戦してみようと思います(*´ω`*)

ジャージャー麵なのですが思うんだけど、中華料理とか海外の料理って本格的に調味料そろえて作ろうとすると高くつくよね。

しかも、使い方わかんないもの多いから、その時しか使わないものばかり。前に一度なんか作るときにナンプラーを買ったんだけど、その後一度も使う事はなかったです。

なので、出来るだけ省いてはぶーいて作ってます♪意外と味には問題なかったりするんですよね。

この日使った調味料は5つでした。

  • ごま油
  • 中華だしの素
  • 豆板醤
  • 醤油
  • 砂糖

どれも家にあったり、買い足したとしても無駄にならないものばかりだと思います。

この日は、業務スーパーで1キロ700円くらいだった豚肉の切り落としを細かく刻んでひき肉にして、あとは長ネギと家にあったタケノコの水煮を調味料と一緒に炒めて作りました。

紹興酒とか甜面醤とかあったらそりゃもっと美味しくなるだろうけれど、私はこの材料で落ち着きました(*´ω`)

作り方は簡単です!

材料 1人分

  • ごま油 大匙1
  • 豚挽き肉 100g
  • 長ネギ 1/3本
  • たけのこの水煮 25g
  • きゅうり 半分くらい
  • 温泉卵 1つ
  • 中華麺 1人前(大盛りにしたかったので1.5人前にしました)
  • 中華だし 大匙1~2
  • 豆板醤 小匙1~2
  • 醤油 小匙半分
  • 砂糖 小匙半分

作り方

多めにごま油をひいたフライパンで豚挽き肉と刻んだネギとタケノコ(なければネギだけで大丈夫です)を火が通るまで炒めて、麺を絡めて食べるので味を濃くしておきたいので、

多めの中華だし、辛味付の豆板醤(味見ながらお好みの量を入れてね)醤油をまわし入れて、最後に砂糖で味をととのえます。

麺をゆでて冷水で洗い、盛り付ける。刻んだきゅうりとあれば温泉卵をのせて完成!

まとめというか今日の一言。

大根、なかなか減りません。。