くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

運動後に!疲労回復、夏バテ予防、食中毒予防にも効果がある黒酢梅干しゼリーの作り方。お酢で寒天固まらない?!

疲れた体に効く!黒酢梅干しゼリーを作ってみました!途中、寒天が固まらないハプニングもありましたが、無事にできあがりました!

毎日まいにちマイニチ、あっついですね!!もう溶けそうです(;´Д`)

日に日に暑さが増してるような気がする。ただでさえ暑いのに(疲れやすいのに)家具を組み立てたり重たい物を運んだりして汗だくの毎日を過ごしています。肉体疲労した後に食べると美味しいゼリーを考えてみました!(*´ω`*)

 

使ったのは、梅干し、伊藤園の黒酢ドリンク、蜂蜜、粉寒天、です!

それから、知らなかったのですが、お酢には寒天の繊維をちぎれさせる作用があるらしく、固まりにくくなるらしいです💦

寒天を火に通してしっかり溶かしてから、お酢を入れてゼリーにする場合は上手く固まるらしいです💦

作る前に知りたかった!!でも、勉強になりました。次からはそうする!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

まあ、とりあえず緩いけれど固まったので、よしにします!

作り方は簡単です!

材料

  • 梅干し 2つ(今回は減塩70%のものを使いました。減塩じゃなくても、塩抜き時間を多めにしたら大丈夫です)
  • 伊藤園の黒酢で活性ドリンク(200mlの紙パックのやつ) 2本
  • はちみつ 20g
  • 粉寒天 4g

作り方

1、梅干しをぬるま湯につけて2~3時間おいて塩抜きします。

f:id:bonyarikumasan:20190801155314j:plain

 2、梅干しが水を含んで一回りくらい大きくなったら、水を切り、種を取り除き、包丁で形がなくなるまで叩きます。

f:id:bonyarikumasan:20190801155425j:plain

3、400mlが入る耐熱タッパーに黒酢ドリンク100mlと粉寒天を入れて、500wのレンジで1分加熱します。取り出して、よく混ぜ合わせます。

4、そこに、また黒酢ドリンクを100ml追加して、同じように500wのレンジで1分加熱し、取り出して完全にすべて溶けるまでよく混ぜます。

5、梅干しとはちみつと残りの黒酢ドリンクを入れて、よーく混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れられる温度になるまで、そのまま冷まします。(はちみつと梅干しの量は味をみながら調節してください。私は梅干し1個半くらい、はちみつ20gで丁度良くなりました。味見して、ちょっと甘いかなぁくらいがいいかも)

f:id:bonyarikumasan:20190801160240j:plain

6、ふたをして冷蔵庫で冷やしたら完成です!固まりにくい場合は、凍らない程度に冷凍庫に入れてください。私はそれで固まりました!タッパーからはずして、包丁で食べやすい大きさに切って召し上がれ(*´﹃`*)

f:id:bonyarikumasan:20190801164614j:plain

肉体労働の後やスポーツをした後に食べたら絶対に美味しいやつが出来上がりました!(*´ω`*)

お酢のみで寒天を溶かしてしまった事と、ちゃんと火を使わなかった事のせいで、固まるのに時間がかかっちゃったけれど、その代わりにフルフルで口どけのよいゼリーが出来上がりました。

固めのちゃんとしたゼリーも美味しいけれど、私はこっちの食感の方がトロトロしてて好きかもしれないなぁ・・って思いました(*´ω`*)

キンキンに冷やして食べると、より美味しいです!

私は平気ですが、ちょっと酸味が強すぎるので人によっては食べにくいと感じるかもです。今度は黒酢ドリンクを1本に減らして水か何かを足して作ってみようと思います!お料理って足したり引いたりして、なんか実験みたいで楽しい。

 

2020,2,13 追記

あれからリンゴジュースを加えて、酸味を和らげた&固まったゼリーバージョンも作りました。↓

夏バテ、疲労回復、血液サラサラ効果がある、黒酢梅干しゼリーの作り方。パート2 - くまさんの健康ひとりご飯

どうして、その食材を選んだかというと?

梅干しも黒酢ドリンクも、暑いこの時季に最適な食材だと思ったからです。

梅干しは、疲労回復効果食欲増進効果食中毒予防効果が期待できます。

 

疲れや腰痛や肩コリになる原因はいろいろありますが、栄養素の不完全燃焼が原因となって、疲れを感じたり、腰痛や肩こり、細胞の老化などが起こる場合もあるそうです。梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、糖質の代謝を促してくれる働きがあるので、それらを予防することが出来ちゃうんです!

 

すごくないですか?!これ知った時、衝撃すぎて「おおおおお!!!!食べ物の持つ力ってスゴイ!!!!」って興奮しちゃいました(灬╹ω╹灬) 

 

他にも、クエン酸はスゴくって、唾液の分泌を促して食欲増進させる効果だけじゃなく、胃液やその他の消化酵素の分泌も高めてくれるから、消化吸収を助けてくれる力があるんだって!

 

よくおにぎりやお弁当に梅干しが入っている事が多いのは、梅に含まれるクエン酸は、殺菌・除菌効果があるからっていうのは知ってたけれど、それだけだと思っていました。でも、お腹に入ってからも胆汁の働きを活発にするお仕事をしてくれているそうです。

これは、今回、私が梅の効能を勉強してて一番驚いたことでした!一人で「すごーーーーい!!!」って興奮しちゃいました(✽ ゚д゚ ✽)

 

それから、今日使用した伊藤園の黒酢で活性ドリンクは、ビタミンB1ビタミンB6が含まれている栄養機能食品です。

甘味料香料着色料保存料を一切使用していないので、安心して飲めるので好きです(*´ω`*)

国産の「玄米黒酢」と「大麦黒酢」を使ってて、疲労回復効果が期待できるクエン酸もたっぷり含まれているし、味も美味しいので、思いつきでゼリーにしてみたけれど、正解でした!美味しかった!

まとめというか一言

黒酢ドリンクの回し者じゃないけれど、夏になると飲みたくなる。