くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

【スポンサーリンク】

眠気、だるさ、改善!自律神経を整えて疲労回復に効果のある、ちらし寿司の作り方。

スポンサーリンク

自律神経を整える働きのある食べ物と、疲労回復効果が期待できる食べ物を組み合わせて、ちらし寿司を作ってみました!

今日も暑いですね。ちょっと動くたびに汗がとまりません(;´Д`)外では汗だく、屋内ではクーラーで冷え冷え、自律神経が大忙しの季節ですね。梅雨が明けて少しよくなっていた体のだるさや変な時間の眠気などが、また復活してきました(>_<)

そこで、夏の暑さ疲れと一緒に自律神経も整える効果が期待できる、ちらし寿司を考えてみました!

春頃からベランダでお花を育てています。お花たちも、この暑さにグッタリしてヒーヒーいっています💦お水と栄養剤をたっぷりあげました。親ばかなので、どうしても過保護気味になっちゃいます( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

すこーし自己紹介させてください!

くまと申します!病気をキッカケに自炊をはじめました。それまでは、外食やお惣菜ばかりだったので・・正直、お料理は苦手です💦でも、続けていくうちに作るのが楽しくなってきました!どうせ食べるのなら、体にいい物がいいと思い、お料理と一緒に栄養や食について独学中です。そんな人のブログです!よければ、少しのお時間、お付き合いしてくださると嬉しいです(o*。_。)oペコッ

今回、使った食材を大まかに紹介させてください。

玉子そら豆ほうれん草大豆ひじき梅干し、です。

どうしてこの食材を選んだかというと?

以前、自律神経を整えるのに、どんな栄養素が必要なのか勉強した時、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、が必要だという事がわかりました。これが↓その時の記事です。

www.bonyarikuma.work

それから、その後にもっと勉強をすすめて「どうやら、その3つだけでは不十分らしいぞ」という事がわかりました。これが↓その時の記事です。

www.bonyarikuma.work

ぜんぶ読むの大変だと思うので、内容を簡単に説明させてください。

その3つの栄養素の他に、ビタミンB1 ビタミンB2 葉酸 パントテン酸 ビタミンC ビタミンA ビタミンE 必須アミノ酸 カルシウム マグネシウム マンガンが必要だということが判明しました!結構いろいろ必要だよね・・(*‘ω‘ *)

全部の栄養素をまんべんなく摂ろうとしたら、沢山の食材を用意しなくちゃいけないし、そんなに一人で食べ切れないし、食費もかけられないし、めんどくさい・・と考えた私は、栄養素がかぶる食材を探して、効率よく栄養をとっちゃおう!って思ったのです。で、見つけた食材が、鮭、ほうれん草、枝豆、玉子、でした!この時は、胃腸不調があったので、温かいお粥にして頂きました。

今回も同じ要領で食材を選びました。梅干しは、疲労回復効果とお腹の中に入ってからも食中毒の予防をしてくれるイイ奴だということが、先日お勉強した時にわかったので、ひじきと一緒に炊きました。食欲がない人でも、ほんのりした梅の酸味でさっぱり食べやすくなったと思います(*´ω`*)

作り方は簡単!

材料

・すし飯 150g

・玉子Lサイズ 1つ

・鮭 1切れ

・冷凍そら豆 適量

・サラダほうれん草 適量

・大豆の梅ひじき煮 適量

作り方

1、まずは、温泉卵を作ります。そら豆も解凍しておきます。温泉卵の作り方は、こちらです↓ 見なくても作れるよ!って人は飛ばしてください。

www.bonyarikuma.work

2、鮭を焼いて、皮と骨をはずし、身をほぐしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20190803204253j:plain

3、お皿に酢飯を盛って、その上に大豆の梅ひじき煮と鮭とサラダほうれん草をのせて、真ん中に温泉卵をのせて完成です!

大豆の梅ひじき煮の作り方はこちらです↓

ひじきwww.bonyarikuma.work

f:id:bonyarikumasan:20190803204428j:plain

温泉卵、タイマーかけ忘れて( ゚д゚)ハッ!と気づいた時には、時すでに遅し・・ちょっと固くなっちゃいました💦でも、これはこれで美味しかった(*´ω`*) 

途中まで食べたら味変にマヨネーズかけても美味しいかもです♪

暑いこの時季でも、梅の風味と酢飯の酸味でサッパリ美味しく食べられるちらし寿司です!

・・・ 食べ終わってから気づきました。そら豆、のせ忘れました。。。

 
 まとめというか一言

そら豆はそのまま食べました。

 

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】