くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

【スポンサーリンク】

眠気、だるさ、なんか調子悪いなどに効く。自律神経を整える、ねぎとろ丼の作り方。

スポンサーリンク

自律神経を整える効果のある食材をつかって、ねぎとろ丼を作ってみました!

台風が多くなる季節ですね。気圧の変化に敏感な体質なので、眠くなったり怠くなったり、頭痛がしたりして辛いです。

梅雨の疲れもさることながら、夏本番になり屋内と屋外の気温差に加えて台風・・自律神経大忙しの時季なので、今日は、自律神経さんを労うレシピを考えてみました。

すこーし自己紹介させてください!

病気をキッカケに自炊をはじめました。それまでは、外食やお惣菜ばかりだったので・・正直、お料理は苦手です💦でも、続けていくうちに作るのが楽しくなってきました!どうせ作るのなら体にいい物を!と考えて、お料理と一緒に栄養や食について独学中です。そんな人のブログです!よければ少しのお時間、お付き合いくださると嬉しいです(o*。_。)oペコッ

自律神経を整える為に、今日選んだ食材は、まぐろ納豆シソねぎ玉子長芋、です。

どうしてこの食材を選んだかというと?

前に自律神経を整える為に何の栄養素が必要か勉強しました。その時、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、の3つがどうやら必要らしいぞ!という事がわかりました。これが↓その時の記事です。

www.bonyarikuma.work

その後にもう少し詳しく勉強して、3つの栄養素の他に、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、必須アミノ酸、カルシウム、マグネシウム、マンガン、が必要らしいぞ!!という事がわかりました。

でも、沢山の栄養を摂るには沢山の食材を用意しなくちゃいけない・・食費もかかるし、なによりめんどくさい、と思った私は、栄養素がかぶる食材を見つけてお料理することにしました。この日は、ほうれん草枝豆玉子、の食材に辿り着きました。

これが↓その時の記事です。

www.bonyarikuma.work

 今回、選んだ食材は、まぐろ納豆シソねぎ玉子長芋、です。

まぐろナイアシンビタミンB6ビタミンB12必須アミノ酸ビタミンE、ビタミンD、リン、マグネシウム、カリウム、鉄

長芋⇒亜鉛、鉄、カリウム、ビタミンB1ビタミンC、食物繊維

納豆必須アミノ酸ビタミンB6、カリウム、マグネシウム、鉄、食物繊維、ビタミンEカルシウムビタミンB2

シソβ‐カロテン(ベータカロテンって読むんだって!知らなかったです)、カルシウムビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6ビタミンCビタミンE、ビタミンK、ナイアシンカルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、β‐カロテンは体内に入るとビタミンAに変わる。

ねぎβ-カロテン、ビタミンK、ビタミンC、カリウム、カルシウムマグネシウム、リン、など。

玉子必須アミノ酸ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEビタミンB12葉酸、ビオチン、鉄

パントテン酸は、普通にしてたら不足することのない栄養素なのでスルーしました。

 こんな感じで、まんべんなく栄養を摂れるかな・・と思い選びました!(*´ω`*)

作り方は簡単です!

市販のネギトロを使ってもよいと思いますが、使われている油が気になったので、今回は手作りすることにしました。

材料 1人分

・ご飯or酢飯 120gくらい

☆お刺身用まぐろの赤身80~90gくらい(安いびんちょう鮪でも大丈夫です。私はびんちょう鮪の方が好き!)

☆オリーブオイル 大匙1

★長芋 5cmくらい

★白だし 少々

・納豆 1パック

・玉子 1個 (今回は黄身のみを使います)

・万能ねぎ 1本

・シソ 2枚

・白ごま 少々

・わさび醤油 適量

作り方

1、万能ねぎは小口切りに、シソは千切りにしておきます。

2、長芋の皮をむき、すりおろして、白だしを入れて混ぜ合わせておく。

3、マグロを細かく切ってから包丁で叩く。

4、3にオリーブオイルを加えて混ぜる。

5、お皿にご飯を盛って、その上にマグロ、とろろ、よく混ぜた納豆、ねぎ、シソ、をのせて、真ん中に卵黄をおとして、白ごまをふったら完成です!わさび醤油をかけて召し上がれ(*´﹃`*)

f:id:bonyarikumasan:20190805180817j:plain 

今回は、酢飯で作りました。とろろと納豆のネバネバが合わさって飲み物なんじゃ?!(´゚д゚`)ってくらい食べやすくて美味しかったです(*´﹃`*)

白米でも全然美味しいと思います!酢飯にも塩分があるので、塩分が気になるよ、という方は白米の方がいいかもです。

 

まとめというか一言

ねぎとろを初めに思いついた人は「マグロに油を混ぜよう!」って思ったんだよね。発想がすごい!

 

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】