くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

旬を味わう!生落花生のゆで方と殻が飛び散らないむき方。

生落花生が手に入ったので、塩ゆでにして食べました。

落花生の季節になりましたね。安く生落花生が手に入ったので、塩ゆでにして食べてみました。ホクホクで美味しかったです(*´ω`*)

落花生って土の中で育つんですね。てっきり豆だから、さやえんどうみたいにぶら下がってなるものだと思っていたので、ビックリしました!面白いですね。

落花生の茹で方

材料

  • 生落花生(すぐに食べられるようにして売られている乾燥したものではなくて、生の落花生です) どんぶり1杯分くらい
  • 水 1リットル
  • 塩 大匙2

作り方

落花生をザルにあけて、よく洗います。

f:id:bonyarikumasan:20190911130816j:plain

鍋に水と塩を入れて中火~強火でグラグラするまで沸騰させます。沸騰させてから落花生をいれないと落花生の中身が縮んでしまう事があるので注意です。

f:id:bonyarikumasan:20190911131037j:plain

中火~強火でグラグラさせながら20分間煮ます。落花生が浮くので、途中に何度か菜箸などでコロコロ転がした方が均等に熱が入りやすくなります。

f:id:bonyarikumasan:20190911131120j:plain

20分経ったら火を止めて、塩味を中身に浸透させる為に20分くらい放置させます。

その後、ザルで水気を切って器に盛り付けたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20190911131322j:plain

ゆでている間から落花生の自然のほんのり甘い香りがします。中身は市販の乾燥している落花生とは違って白くて柔らかいです。

枝豆ともそら豆とも違う優しい甘味ホクホク感がやみつきになります!塩味もいい感じです。私は温かい緑茶と一緒に食べるのが好きです。

痛みやすいので、冷凍保存する以外は早めに食べ切ったほうがいいです。冷蔵庫で2~3日は大丈夫だと思います(o˘◡˘o)

落花生の殻のむき方

生の落花生をゆでて食べる場合は湿っているので、殻が飛び散る心配はないですが、そのまま食べられる市販の乾燥している落花生って上手くむかないと殻が飛び散るし、意外とめんどくさいですよね。

知っている人も多いかもですが、今日は殻が飛び散りにくい、しかも簡単な落花生の殻のむき方を書いてみようと思います。

f:id:bonyarikumasan:20190911132817j:plain

こんな風に落花生の先は、とがっている方と丸い方があります。とがってる方を上にして持ちます。

f:id:bonyarikumasan:20190911133750j:plain

そうしたら、赤色の丸した部分がプックリしてて、反対にオレンジ色の丸した部分はへこんでいるのがわかりますか。・・写真だと伝わりにくいかもしれないです💦プックリした方に親指をそえて、指で挟んで持ちます。

f:id:bonyarikumasan:20190911134532j:plain

グッと親指に力を入れると、パカッと落花生の殻が割れます。あとは割れ目にそってさけば

f:id:bonyarikumasan:20190911134714j:plain

こんな風に綺麗に落花生が割れます。綺麗に割れると気持ちがいいです(*´ω`*)

 

そういえば、子供の頃に「落花生食べ過ぎたら鼻血がでるよ!」とよく祖母に言われてましたが、沢山食べても一度も出たことなかったから不思議だなぁと思っていたけれど、今日あれは都市伝説だということを知りました。

落花生食べ過ぎたら鼻血でるっていうの、最初に誰が思いついたんだろうね(*‘ω‘ *)

まとめというか一言

旬なものは美味しい!(*´﹃`*)