くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

乾麺の蒟蒻パスタ。低カロリー、低糖質!便秘解消効果!一日に必要な食物繊維の1/2摂れるパスタの作り方。

今日は蒟蒻パスタを使ってトマトとエビとムール貝のパスタを作りました!

過敏性腸炎もちなので、お腹が緩い事が多い私ですが、たまに便秘になる時もあります。過敏性腸炎あるあるだと思う。

腸内環境と整える為に、蒟蒻でできたパスタを使ってトマトパスタを作りました。

このパスタ、一日に必要な食物繊維の半分を摂取することが出来るという優れものなんです!なので、便秘にめちゃめちゃ効きます!!個人差あるかもしれませんが、私にはめちゃ効く!!

 

もともと、蒟蒻でできているパスタなので通常のパスタと比べてカロリーは低めです。なので、減量中の人でも安心して食べられると思います。パッケージの裏にはカロリー、糖質1/4カットと書かれています。

f:id:bonyarikumasan:20190912214314j:plain

平均的な一人前のトマトパスタのカロリーは使う食材にもよりますが、大体600kcalくらいになると思います。

今日は、これを使って一人前431kcalのパスタの作り方を書いてみようと思います。

 

私なりの考えですが自律神経と腸内環境が繋がっているという事と、腸内環境を整えるのに必要なものについて書いています。興味がありましたら是非読んでみてください。↓

www.bonyarikuma.work

作り方は簡単です!

材料

  • 蒟蒻パスタ 1束
  • カットトマト缶(紙パックのものを使いました) 100g
  • むきバナメイエビ 40g
  • 冷凍ムール貝 2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • しめじ 10g
  • にんにく 半カケ
  • 水 50ml
  • コンソメ 小匙1
  • ブラックペッパー 適量
  • 粉チーズ 大匙1
  • オリーブオイル 小匙1

作り方

にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、しめじは石づきをとって食べやすいようにさいておきます。むきバナメイエビは水でよく洗って、ムール貝は解凍しておきます。

フライパンを熱してオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で香りがたつまで炒めます。

にんにくの香りがたったら、薄切りにした玉ねぎとしめじとエビを入れて、中火でエビの表面の色が変わるまで炒めます。

そうしたら、カットトマトと水と解凍したムール貝とコンソメとブラックペッパーを加えて中火で数分とろみがつくまで煮ます。

ゆでたパスタと合わせて、お皿に盛り粉チーズをかけたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20190912211547j:plain

このパスタ、蒟蒻でできてるのに、めちゃくちゃパスタなんです!!

よくある蒟蒻麺ってぐちょぐちょしてたり柔らかすぎたりしますよね、そういうのが一切なくて「蒟蒻パスタだよ」って言われないと気が付かないレベルで美味しいんです。

しかも、翌朝めっちゃ出る(笑)食べ物の話ししながら汚い話してすみません💦

絶賛便秘中の人におすすめです(*‘ω‘ *)b

うちの周りだけかな?スーパーに売ってないのでいつもネットか遠くの薬局まで行って買っています。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます 

今日の夕ご飯は、副菜のえのきと三つ葉の和え物と発酵食品のキュウリのキムチをつけて、452kcalでした。

 

今はそんな事しないけれど、20代の頃とかは、痩せれればいいと思って何も考えずに糖質を極端に減らしたり、なにも食べなかったりしていた時もありましたが、長い目でみてどれもいい結果には繋がらなかったので、今は何か特定の栄養素を減らす食事はやめました。

でも、このパスタは、便秘の時とか食べ過ぎて体が重たいのにパスタが食べたくてたまらない日とか(たぶん女子あるあるだと思う)、最近食物繊維足りてないかも?っていう時とかに体を調節するものとして、とても便利なので重宝しています(*´ω`*)

 

私が今までに作った腸内環境を整える料理のレシピはコチラから見れます。↓

腸内環境を整えるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

明日はきっとモリモリです(*‘ω‘ *)b