くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。それまでの環境を変えて、婦人科に通院しながら、自力でなんとかできる事はないかと考えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食事改善だけのおかげではないけれど、ストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

風邪のひきはじめにも。体を温めて代謝アップさせる薬膳火鍋の作り方。

寒いので体を温める食材を使ってピリリと辛い薬膳火鍋を作りました。

体を温めてくれる食材である、ネギ、ニラ、にんにく、生姜、かぼちゃ、根菜、シナモンなどを使って薬膳火鍋を作ってみました。

食べながら思ったんだけれど、この薬膳火鍋を食べれば風邪をひいた時に摂りたい栄養素がいっぺんに摂れるので風邪のひきはじめさんにピッタリな鍋だと思います(*´ω`*)

薬膳火鍋の作り方。

材料 1人分

  • ジャガイモ 半分
  • 大根 5mm
  • カボチャ 25gくらい
  • しめじ 15g
  • 人参 1cm
  • ニラ 20gくらい
  • 長ネギ 4cmくらい
  • 厚揚げ 2/8
  • むきバナメイエビ 70g
  • 鶏スペアリブ(手羽の細いやつ) 5本
  • 生姜 10g
  • にんにく 2かけ
  • 花山椒 小匙半分
  • クコの実 小匙半分
  • シナモンパウダー 小匙半分
  • 八角 1つ
  • 鷹の爪 5本 (辛いのが得意じゃない人は量を少なくしてください💦)
  • 水 300ml
  • 鶏ガラスープの素 小匙1
  • 豆板醤 小匙1

作り方

じゃがいもは皮のまま使うので水でよく洗って芽は取っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116143655j:plain

カボチャは食べやすい大きさに切っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116143726j:plain

大根は皮をむいて2.5mm幅の半月切りにします。斜めに切れてしまったので5切れになりました💦

f:id:bonyarikumasan:20191116143839j:plain

長ネギは斜め薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20191116143904j:plain

人参は皮をむいて薄い輪切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20191116143921j:plain

厚揚げは食べやすい大きさに切っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116143938j:plain

生姜は皮をむいて薄切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116144005j:plain

にんにくは皮をむき半分に切って芽をとってから粗みじん切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116144132j:plain

ニラは小口切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191116144213j:plain

しめじは石づきをとって食べやすい大きさに割いておきます。

鷹の爪はヘタだけ切り落としておきます。

1人の用の土鍋に準備しておいたジャガイモ、大根、人参、カボチャ、厚揚げ、しめじ、生姜、にんにくとむきバナメイエビ、鶏スペアリブをいれます。

f:id:bonyarikumasan:20191116144531j:plain

上に切っておいたニラと鷹の爪をのせて、水、鶏ガラスープ、花山椒、クコの実、シナモンパウダー、八角、を入れて中火にかけます。沸騰したら火を弱火にして少し蓋をずらしてかぶせて具材が柔らかくなるまで煮ます。ジャガイモが大きいので少し時間かかります。大体20~25分くらいです。

f:id:bonyarikumasan:20191116144753j:plain

本当は火をつける前に八角を入れた方が良かったんだけれど、暫く煮てから入れ忘れに気づいて慌てて八角を入れました💦

f:id:bonyarikumasan:20191116144950j:plain

ジャガイモに竹串をさしてみてスーッと入るようになったら最後に火をとめて豆板醤を入れてスープに溶かしたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20191116153829j:plain

作っている時からお部屋中に薬膳スープのよい香りが広がって食欲をそそります(*´ω`*)ピリッと辛いスープは鶏ガラベースのあっさり味です。プリプリのエビとホロホロの鶏肉とホクホクのジャガイモたちによく合います(๑´ڡ`๑)

この薬膳火鍋は、

  • ビタミンA のどや鼻などの粘膜を保護する
  • ビタミンB1 糖質をエネルギーに変えて体の疲れや怠さを軽減する
  • ビタミンC ウイルスに対する抵抗力を高める
  • タンパク質 新陳代謝を高める
  • 炭水化物 エネルギーになる

などの風邪をひいている時に摂りたい栄養素もとれるし、食べると体の芯から温まるので、風邪のひき始めの時などにもよいと思います。

 

私が今までに作った薬膳料理のレシピはコチラから見れます。↓

薬膳 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

具も美味しいけれど全ての旨味が溶けだしたスープがめちゃくちゃ美味しいです。