くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

カルシウムがとれるしらすのポテトチーズ揚げ餃子の作り方。減塩について。

減塩しつつカルシウムいっぱいのしらすのポテトチーズ揚げ餃子と余った種でグラタンを作ったお話です。

骨を強くするのに必要な栄養素は、カルシウム、リン、マグネシウム、ビタミンD、です。しらすには、それらがバランスよく含まれています。

そんな便利なしらすなのですが、塩分が高いのが、気になります(;´・ω・)そこで、しらすを塩抜きしてみることにしました。塩抜きしたしらすを使って、骨を強くするポテト揚げ餃子とグラタンを作りました。

骨や歯を強くする!減塩しらすのポテトチーズ揚げ餃子の作り方。

材料 4食分

  • ジャガイモ 2つ
  • しらす干し 35g
  • 塩分25%カットベビーチーズ 4つ
  • コショウ 多め
  • 餃子の皮 30枚
  • 揚げ用オリーブオイル 適量
  • レモン汁 適量

作り方

ジャガイモは皮をむいて適当な大きさに切り、耐熱容器にいれラップをして500wのレンジで5~6分加熱して柔らかくします。

その間にしらすの塩抜きをしていきます。

f:id:bonyarikumasan:20191126065555j:plain

10gあたりナトリウムが113mg入っています。塩分相当量0.3g。チーズなどにも塩分があるので出来るだけ削ります。

フライパンか鍋にお湯を沸かしてしらすを入れます。

f:id:bonyarikumasan:20191126062532j:plain

30秒くらい煮たらザルにあげて水でよく洗い水気を切っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191126063541j:plain

これでしらすの塩抜きは完了です。とっても簡単。味見してみたら旨味はそのままでちゃんと塩気だけが薄くなっていました(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20191126062405j:plain

ジャガイモが柔らかくなったら熱いうちにフォークの裏で潰します。 

f:id:bonyarikumasan:20191126063614j:plain

コショウを入れて混ぜます。コショウは多めが美味しいです。 

f:id:bonyarikumasan:20191126063718j:plain

塩抜きしたしらすを入れて混ぜます。

こちらの塩分25%カットのベビーチーズを使いました。↓ 普通のチーズと変わらない美味しさです。

f:id:bonyarikumasan:20191126063821j:plain

ベビーチーズを8等分に切ります。4つを8等分して32個にします。

f:id:bonyarikumasan:20191126064046j:plain

餃子の皮で包んでいきます。

f:id:bonyarikumasan:20191126064350j:plain

こんな風に餃子の皮の上に種とチーズをのせて

f:id:bonyarikumasan:20191126064426j:plain

餃子のカタチにしていきます。・・のつもりでしたが、途中からめんどくさくなって

f:id:bonyarikumasan:20191126064504j:plain

このカタチになりました(´-∀-`;)

そうすると当然チーズと種も余ります。途中で気づいてチーズ2つずつ入れたけれど、やっぱり余った💦

f:id:bonyarikumasan:20191126064812j:plain

↑このくらい余っちゃいました💦うーん、どうしようかなぁと考えて、レンジにかけたほうれん草とブロッコリーとしめじ、それから絹ごし豆腐と少量のコンソメを混ぜてグラタン皿に入れて上からピザ用チーズを散らして200度のオーブンで20分焼いて急遽グラタンを作ってみました。

f:id:bonyarikumasan:20191126065058j:plain

これ、和風グラタンみたいですごく美味しかったです!余らせて良かったって思った。一品増えて一石二鳥でした(*´ω`*)

 

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけます。オリーブオイルが温まったら包んだポテト餃子をいれて両面がこんがりするまで揚げ焼きします。

f:id:bonyarikumasan:20191126065534j:plain

お皿に盛り付けたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20191126070415j:plain

餃子の皮がパリパリしてて中のチーズがトロッとしてて、しらすの旨味を閉じ込めたホクホクのジャガイモと合わさってウマウマです!レモン汁をかけて食べると、サッパリして、より美味しくなります(*´ω`*)

しかも、カルシウムは酸っぱいものと一緒に摂ると吸収率が良くなるのでレモン汁をかけて食べる事をおススメします(๑´ڡ`๑)

f:id:bonyarikumasan:20191126071814j:plain

↑こんな風に1つずつラップにくるんで冷凍保存できます。冷凍保存で2週間くらいで食べる時は凍ったままオリーブオイルで揚げるだけで美味しく食べられます(*´ω`*)

 

今までに私が作った、骨や歯を強くする料理のレシピが見れます。↓

骨や歯を強くするご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

減塩に目覚めたというお話です。

最近、減塩に目覚めて、減塩について勉強中のくまさんです。理由は、服用しているお薬の影響からむくみやすくて、今までは、積極的にむくみとりに効果がある食材を毎日の食事にとり入れることでカバーしようとしてきましたが、先日、今までよりもかなり酷くむくんでしまった時に体を戻すのに一苦労しました(´。・ω・。`)なので、むくみとりに効果のある食材を普段の食事にプラスするやり方の他に、減塩調味料などを使って、普段から、今までよりももう少しだけ減塩を心掛けてみようと決めました。

私自身が、あれはダメ、これはダメ、とかしないで、分け隔てなくいろいろな栄養素を摂りたい、長期間にわたって何かを極端に減らすとか増やすとかではなく、今の自分の体さんが一番心地よいと思えるように食を通じて体調を整えていけたらいいなと考えている人だという事なのと、美味しい物を食べて「美味しい。幸せ」と感じる心の栄養も大切にしたいと考えている人なので、毎日ガチガチな減塩メニューは作りませんが、これからもっと勉強して、少しずつ減塩についても知識を深めていけたらいいなと思っています。

体は一生ものだし、勉強していく中で自分の体さんが、24時間体制で健康でいられるように頑張ってくれている事を知れたので、私自信も積極的に自分が健康でいられる努力をしようと思えるようになりました。勉強がんばるヽ(•̀ω•́ )ゝ

いい年した私が、体のことを「さん」づけで呼ぶことについて、このブログを初めて読む人は何の話かサッパリわからないかもなので、気になる人はカテゴリーの【〇〇が食べたい時に足りない栄養素】をさかのぼって読んで貰えたらわかると思います。決して頭のおかしな人だからじゃないよ💦

 

下に貼った2つのページに、むくんだ体を戻すのに一苦労した時のことを書きました。こちらのページは、ある日、私自身が無性に焼き魚が食べたいと感じた時に「体はむくみを治すためにミネラルを欲しているんだ」と理解し、体だけじゃなくて心から納得した時の経緯を書いています。↓

焼き魚が食べたい時に足りない栄養素について。 - くまさんの健康ひとりご飯

 

「焼き魚が食べたいのは、むくんでいるためだ」とわかったので、その日は減塩食を作りました。私なりの減塩レシピやコツなどを書いています。↓

むくみとり効果のある食材を使って減塩レシピの作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

 

こちらは、私が今までに身をもって体感した「〇〇が食べたい時に足りない栄養素」について書いたページをまとめたページです。↓ 

〇〇が食べたい時に足りない栄養 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯 

私自身も書いている時には気が付けなかった事が、後になって「ああ、そういうことか!」とわかった事があります。良ければ読んでみてください。

まとめというか一言

久しぶりにポテト揚げ餃子を食べて、子供の頃に給食でポテトチーズ揚げ餃子を食べて美味しさに感動したのを思い出しました。すっかり忘れていた事なのに味の記憶ってスゴイ(*´ω`*)