くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

花のズボラ飯再現レシピ。全部入れうどんは風邪によい食材で出来ていると思う。

岩盤浴に行ってから体調不良が続いているので、全部入れうどんを作って食べました。

久しぶりに【花のズボラ飯】を読み返しました。やっぱり面白いです!毎回でてくるお料理も簡単で美味しそうなものばかりで食欲をそそられます(๑´ڡ`๑)今日は、そんな大好きな【花のズボラ飯】から【全部入れうどん】を作りました。

全部入れうどんというのは、風邪をひいた花さんがお母さんに教わって作ったズボラうどんのことなのですが、改めて使っていた食材を思い返してみてビックリしました!

コレ、適当やズボラとかではなく、本気で風邪を治す効果があると思います!

風邪を治すのに必要な栄養素は、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、タンパク質、エネルギーになる炭水化物なのですが、なんと、全部入れうどんにはその全てが含まれています!やっぱり花さんのお母さんってすごい。こんなお母さんが欲しいと思う三十路+4です(*´ω`*)

作り方は簡単です。

作り方の詳細は書かれていなかったので、絵を見つつ「こんな感じだろ~」と想像しながら作りました。

それから、レシピでは、そばつゆを使って作っていましたが、減塩中なので、減塩調味料を使いそばつゆを作りました。あと、レシピでは、生しいたけを使って作っていましたが、私は家にあった干しシイタケを使っています。

材料 一人分

  • 人参 2cm
  • ピーマン 1個
  • 長ネギ 4cm
  • 大根 1cm
  • しいたけ(干しシイタケ) 3つ
  • 豚バラ肉 50g
  • キムチ 50g
  • あればマロニーちゃん 適量
  • 少し薄目のそばつゆ 300ml

減塩そばつゆを手作りする場合

減塩調味料を使用していますが、普通の調味料で作る場合も同じ分量で大丈夫です。

  • 干しシイタケの戻し汁300ml
  • 減塩だし3g(水で作る場合のみ。干しシイタケの戻し汁で作る場合は無くて大丈夫です)
  • 無塩料理酒 大匙1
  • 本みりん 大匙1
  • 減塩醤油 大匙1
  • きび糖 小匙1(普通の砂糖でも大丈夫)

作り方

干しシイタケを水で戻します。朝家を出る前に水につけておけば夕方にはふっくらシイタケになります。時間がない場合はお湯につけて戻すと早く戻ります。

f:id:bonyarikumasan:20191208102828j:plain

そばつゆを作ります。キムチの塩分も考えて少し薄味に作ります。鍋に干しシイタケの戻し汁、減塩だし、無塩料理酒、本みりん、減塩醤油、きび糖を入れて火にかけそばつゆを作ります。

f:id:bonyarikumasan:20191208102636j:plain

ピーマンはヘタと種を取り除き太めの千切りに、人参は皮をむいて2~3mm幅の半月切りに、大根は皮をむいて2~3mm幅の銀杏切りに、長ネギは1cm幅の斜め切りに、戻した干しシイタケは石づきをとり5mm幅に切り、豚バラ肉は食べやすい大きさに切っておきます。歯ごたえが楽しいのでシイタケの石づきも薄く切って入れる事にしました。

f:id:bonyarikumasan:20191208102913j:plain

作ったそばつゆの鍋の中にかたい野菜(大根、人参)から入れて中火にかけます。煮立ったら、シイタケ、長ネギ、ピーマン、豚バラ肉、キムチを入れてグツグツ煮ます。大根、人参が柔らかくなったら、あればマロニーちゃんも加えます。

f:id:bonyarikumasan:20191208102933j:plain

そこにうどんをほぐしながら入れて1~2分グツグツ煮たら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20191208103233j:plain

 花さんが寄せ鍋だと思ってマロニーちゃんを入れる気持ちがわかります!このうどん、和風キムチ鍋にうどんを入れて煮込んだような味がするし、作ってる時もうどん入れるまでお鍋作る時と同じ感じでした(*´ω`*)うどんにピーマン入れるの?!って最初おもったけれど、意外と合います。

 

今までに私が作った、風邪を治すレシピはコチラから見れます。↓

風邪ひきご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

そういえば、減塩醤油は使わないとか前にブログに書いたけれど、脱脂加工大豆を使わない減塩の醤油を見つけたので減塩醤油デビューしました!私が使っている減塩調味料、無塩うどんのことや脱脂加工大豆のこと、それから、めちゃくちゃむくみに効く減塩カレーうどんのレシピなどを書いています。↓

減塩調味料を使ってカリウムが摂れる簡単スパイシーなカレーうどんの作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

 

私が買った減塩醤油はこちらです。↓

f:id:bonyarikumasan:20191208110400j:plain

f:id:bonyarikumasan:20191208110419j:plain

この醤油の大匙1あたりの塩分相当量は1.9gです。普通の濃い口醤油の場合、約2.6gで、薄口醤油は、約2.9gとされているので、かなり減塩できると思います。

脱脂加工大豆を使わない減塩醤油はないものだと思っていたので、行ったスーパーの売り場に普通にあってビックリしました。よい時代になりました。企業様の努力の賜物だなぁと思います。

岩盤浴行くと体調崩す理由。

汗をたくさんかいたり、激しい運動をしたりするとすぐに体調を崩すとわかっているのに、なぜか岩盤浴へ定期的にしかも猛烈に行きたい衝動にかられるんだけれど、なんなんだろう。

あの温かい石にまた行きたくなるような魔法がかけられてるのかしら(๑¯ω¯๑)

 

今は自分がそういう体質なんだ、ってことがわかっているので、岩盤浴に行く日は翌日に予定をいれるのはやめようとか、運動する時は無理しない範囲で運動しようとか、いろいろな対処ができるようになったし、実際に体調が悪くなってしまった時にもあらかじめ体調が悪くなるかもしれないと予測して行動してた分、必要以上に自分にガッカリしたり、生活や仕事に支障をきたすことは減りました。それまでは、人と同じことをしているのに自分だけがなぜか翌日に体調不良で動けなくなってしまって、人に迷惑をかける、そんな自分が嫌でたまりませんでした。

 

岩盤浴に行くと体調を崩す理由と、改善食レシピなどを書いた記事です。↓

激しい運動したり岩盤浴などで沢山汗をかくと体調崩すのは気虚のせいかも?気虚体質改善の為の作り置き薬膳料理。パート2! - くまさんの健康ひとりご飯

当てはまる人も当てはまらない人もいるかもしれないけれど、もし岩盤浴に行くと謎に具合が悪くなるよ、具合が悪くなる原因がわからなくて困っているよ、という人がいたら読んでみてください。何かのヒントになったら嬉しいです。

 

最近は、だいぶ気虚体質が良くなってきたのを感じています。岩盤浴に行ったことで疲れが出て、翌日やっぱり体調崩しちゃったけれど、でも今回は頭がボーっとして体が怠いだけで熱は出しませんでした!ものすごく進歩したと思います。

環境を変えたり、食生活を見直したり、生活習慣を見直したりしていた成果が表れてきたのかなって思えて嬉しかったです。

それだけじゃなくて、最近は疲れたら休みつつだけれど、継続して運動できるようになってきたし、初めの頃に比べたら長い時間、体を動かし続ける事ができるようになりました。

人に話すと「え?岩盤浴行くと熱出すの?」って驚かれるし、対処と予測しているとはいえ私も自分の体の虚弱さに今でも体調崩すたびに「ここで体調崩すんだ!」って毎回小さく驚いてるくらいだから周りがそう思うのも無理ないなって思う。

あ、でも歩くのだけは、長い時間歩いてても体調悪くなったことないかもです。やっぱり必要以上にたくさんの汗をかくことと、激しい運動がダメみたいです。

ちなみに、半身浴は大丈夫です。あれは自分のペースでできるので。岩盤浴は、たぶん、洋服をきて入っているから汗をかいても洋服が吸うから今どのくらい汗をかいているか自分で把握しにくくて無意識で無理しちゃうんだと思う。

体調不良は岩盤浴のせいなので風邪が原因ではないけれど、風邪を治す時に必要な栄養素はこんな感じで↓免疫力をあげるのに必要な栄養素でもあるので、今の私の体にも優しいんじゃないかなって思いました。

  • ビタミンA のどや鼻などの粘膜を保護する
  • ビタミンB1 糖質をエネルギーに変えて体の疲れや怠さをとる
  • ビタミンC ウイルスに対する免疫力を高める
  • タンパク質 新陳代謝を高める
  • 炭水化物 エネルギー
まとめというか一言

 免疫力あがれー(๑´ڡ`๑)