くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

整腸効果あり。美容によい食材を使った型なし焼きドーナツの作り方。

美肌効果、整腸効果が期待できる美容によいオヤツを作りました。

作業時間30分で作れる、簡単な焼きドーナツです。型なしで作れるので、後片付けの洗い物も少なくて楽です。

材料で使った、はったい粉、きな粉、オリーブオイル、蜂蜜、にはそれぞれ美容によい栄養素が含まれています。 腸内環境を整えるのに必要な栄養素は、食物繊維、オリゴ糖などですが、はったい粉やきな粉には食物繊維が豊富に含まれていて、また、きな粉にはオリゴ糖も含まれています。腸内環境を整えることは、美肌にも繋がりますし、これは私の経験なのですが、腸内のコンディションが悪いと、肉体的、精神的にも影響が出てくる場合があります。それについて書いたページは、レシピの下にリンクを貼ったので、気になる方は読んでみてください。

それから、ドーナツの材料に使ったオリーブオイルには、美肌効果、抗酸化力効果などがあるとされていて、ハチミツには、美肌効果、アンチエイジング効果があると言われています。

そんな美容に良い食材を使って焼きドーナツを作ってみました(*´ω`*)

美容によい焼きドーナツの作り方。

材料 直径5cmくらいのドーナツ3つ分

  • 小麦粉 50g
  • きな粉 10g
  • はったい粉 10g
  • きび糖 5g
  • ベーキングパウダー 4g
  • オリーブオイル 5g
  • 玉子 1つ
  • 水 30ml
  • お好みで蜂蜜 適量

作り方

ボウルに、小麦粉、きな粉、はったい粉、きび糖、ベーキングパウダー、オリーブオイル、玉子、を入れます。

f:id:bonyarikumasan:20191209100047j:plain

そこに少しずつ水を加えて混ぜます。小麦粉の種類や時季によって水加減が変わるので、様子をみながら水を入れて手で持てるくらいのかたさの生地にします。 今回は30ml入れました。

f:id:bonyarikumasan:20191209100439j:plain

このくらいのかたさの生地↓になったら水を入れるのはやめて、全体をよく混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20191209100507j:plain

成形していく前にオーブンを200度に温めておきます。3等分にして、手で棒状に伸ばして端同士をとめてドーナツの形を作ります。焼くとドーナツが膨らむので、クッキングシートをしいた天板の上に間隔をあけてドーナツを置きます。

f:id:bonyarikumasan:20191209100657j:plain

200度のオーブンで20分焼いたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20191209100920j:plain

外はカリッと中はふわふわです。はったい粉ときな粉の香ばしい香りがたまりません。そのままでも美味しいですが蜂蜜をかけて食べるとより美味しいです(*´ω`*)

 

今までに私が作った、体が喜ぶデザートのレシピはコチラから見れます。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

こっちは、腸内環境を整えるレシピです。↓

腸内環境を整えるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

私が経験した「腸内環境が悪いと、肉体的、精神的にも影響がでてくる」について書きました。↓

今までの過敏性腸炎生活、約20年間を振り返って私が思う、腸内環境を整えると自律神経も整うという話。 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

水切りヨーグルトとかジャムとかかけても美味しいと思います(*´ω`*)