くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

眠れない日に食べる。体を温めるリラックス効果のある薬膳スープの作り方。

薬膳スープが飲みたくなったので作ってみました。

夏頃に薬膳に目覚めて薬膳スープをよく作っていたんだけれど、食べ過ぎて飽きてしまってからは、しばらく薬膳スープに限定せずにその時の体調に合わせて薬膳料理を作ったり作らなかったりしていましたが、久しぶりにまたスープが飲みたくなったので作ってみました。

体調が悪かったせいか、最近また夢をみてうまく眠れない日が少し続いているので、体を温める&リラックス効果&眼精疲労に効く薬膳スープを私なりに考えてみました。睡眠時間が短い日が続くと目が疲れてシュバシュバしてきますよね(´。・ω・。`) ゔゔ・・。

鶏肉、にんにく、人参、玉ねぎ、にら、松の実、は温性の食材なので体を温める効果があります。またパクチーなどの香り高い食材はリラックス効果があります。それからクコの実には眼精疲労に効果があります。

体ポカポカ&リラックス効果&眼精疲労に効く薬膳スープの作り方。

材料 大きいドンブリ2杯分

・鶏もも肉 1枚

・にんにく 4かけ

・生姜 20g

・玉ねぎ 1/4個

・人参 半分

・にら 50g(半束くらい)

・乾燥キクラゲ 5g

・松の実 小匙1

・クコの実 小匙1

・八角 1個

・料理酒 100ml

・粗塩 小匙1

・水 1リットル

・乾燥パクチー 適量

作り方

 にんにくは皮をむいて半分に切り芽を取り除いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191210074316j:plain

生姜は皮をむいて薄切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191210074337j:plain

玉ねぎは粗めのみじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20191210074405j:plain

人参も皮をむき粗めのみじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20191210074425j:plain

ニラは下のかたいところを切り落として、小口切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20191210074459j:plain

鶏肉は8等分に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20191210074520j:plain

片栗粉をまぶして油をひかないフライパンで両面がカリカリするまで焼きます。

f:id:bonyarikumasan:20191210074631j:plain

鍋に、水、焼いた鶏肉、切っておいたにんにく、生姜、料理酒、を入れて中火にかけます。

f:id:bonyarikumasan:20191210074732j:plain

灰汁がでてくるので灰汁をとりながら10分煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20191210074820j:plain

そうしたら、そこに切っておいた玉ねぎ、人参、にら、八角、松の実、クコの実、を入れて弱中火で10分煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20191210075105j:plain

また少し灰汁がでてくる場合があるので、 その時は灰汁を取ってください。キクラゲ入れ忘れたのでキクラゲ入れます。本来は松の実やクコの実などを入れた時に一緒に入れます。

f:id:bonyarikumasan:20191210075228j:plain

10分煮えたら粗塩で味をととのえます。

f:id:bonyarikumasan:20191210075421j:plain

器に盛って上から乾燥パクチーをふったら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20191210075459j:plain

よりリラックス効果を高めるため、今回は刺激となる花山椒などは入れずに作ったのと、片栗粉でコーティングした鶏肉のおかげでスープにとろみがついて優しい味の薬膳スープになりました。

今夜は朝までしっかりと眠りたい・・(+_+)

それから話は変わりますが、自分の考え癖に気づいちゃいました。薬膳スープは使う食材によってダイエットやむくみに効果があるので、(実際に夏に薬膳スープを続けて飲んでみた時に効果を感じました)夏に体重が増えてしまった時に「薬膳スープを続けるぞ!」と意気込んでいましたが、「薬膳スープ飽きたよ、違うのが食べたいよ」って思った時に「自分でも気づかないうちにまた変なダイエット癖が出ていたな」と気づきハッとしました。

〇〇が食べたい時に足りない栄養素について勉強していく中で、体は色々な栄養素をまんべんなく欲していて、それは食べ物から得られる栄養だけじゃなくて、食べて「美味しい。嬉しい」と感じる心の栄養も含めて、その時に自分が必要としているものを欲しているんだなぁと強く感じます。

私は体に強制して健康になりたいのではなく、体の声をきいて健康になりたいと思っていたのに、いくら薬膳スープが体に良くても「〇〇を続ける」や「〇〇だけを食べる」などと体に強制しようとしていたのは間違っていたなぁと思いました。

今までに作った薬膳スープのレシピは薬膳カテゴリーの中にあります。よければ読んでみてください。↓

薬膳 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

パクチーのかわりに三つ葉とか入れても美味しいと思います。