くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

喉風邪をひいて喉が痛い時に。長芋と人参のお粥の作り方。

前に作った長芋と人参のお粥をアレンジして、風邪対策粥を作りました。

風邪ひきました。とても喉が痛いです。この前、岩盤浴に行って体調を崩してから全快したばかりだというのに風邪をひきました(´。・ω・。`) ゔゔ・・。

前に作った長芋と人参のお粥のレシピはこちらです。↓

疲れやすい、体がだるい改善!胃腸の調子を整える!人参と長芋のお粥、えのきの和え物の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

↑この記事では長芋に胃腸の調子を整える効能があるので主に胃腸の調子を整える薬膳ご飯として紹介しましたが、とてものど越しのよいお粥なので、これなら喉が痛い今でも食べやすいんじゃないかと思って作る事にしたんだけれど、どうせなら風邪に効果のある食材をちょい足しして風邪対策粥を作ることにしました(*´ω`*)

喉が痛い時も食べやすい。風邪対策バージョン長芋と人参のお粥の作り方。

材料 1人分

・ご飯 70g

・長芋 200g

・人参 1本

・生姜 30g

・長ネギ 4cm

・木綿豆腐 1/3丁

・玉子 1つ

・白だし 大匙2

・水 500ml(のどが痛いので多めの水で煮て汁気の多い粥にします)

・梅干し 1つ

作り方

長芋は皮をむいてすりおろします。人参は皮をむいてすりおろし、皮をむいてすりおろした生姜と一緒にしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191215180233j:plain

長ネギは斜め薄切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20191215180240j:plain

ご飯を水で洗って粘りをとったら、土鍋にご飯、水、すりおろした人参と生姜、白だしを入れて中火にかけて、ご飯が柔らかくなるまで煮ます。大体10分くらいです。

f:id:bonyarikumasan:20191215180248j:plain

人参の灰汁が出てくるので気になる場合はとってください。前は気にならなかったけれど今日は中火で煮たせいか灰汁が多く出たのでとりました。灰汁に人参の色の素?があったようで灰汁をとったら鮮やかな人参の色がなくなってビックリした💦

f:id:bonyarikumasan:20191215180257j:plain

 豆腐を小さめの角切りにして入れます。

f:id:bonyarikumasan:20191215180405j:plain

 豆腐が温まったら、といだ玉子を回し入れて、その上に長芋と切っておいた長ネギをのせて蓋をして火を止めて1分待ちます。

f:id:bonyarikumasan:20191215180614j:plain

梅干をのせたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20191215180639j:plain

トロトロしててのど越しが優しいので、のどの痛みを気にせずに食べる事ができました(*´ω`*)

歯がなくても食べられそうなくらい食べやすいです。食べるというより、飲むお粥っていう感じかもです。

少なめに作ったつもりでしたが思ったよりも沢山できちゃいました💦あまり食欲がない場合は、長芋を100g、人参を1/2本にして作るといいかもしれません💦

ちょい足しした食材について。

風邪を治すのに必要な栄養素は、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、タンパク質、炭水化物、です。

長芋には葉酸やカリウムの他に風邪によいとされている、ビタミンB1、ビタミンC、が豊富に含まれています。

人参にはビタミンAが豊富に含まれています。

長芋と人参だけでお粥を作っても良いですが、風邪対策粥にしようと考えた時タンパク質が足りないのでタンパク質源として玉子と豆腐をちょい足しして作りました。

また玉子にはビタミンA、ビタミンB1の両方も含まれていて、豆腐にはビタミンB1が含まれています。

それから薬膳として作った時のレシピにはないですが、風邪対策として体を温める効果のある長ネギと生姜と、血流を改善して免疫力を高めてくれる梅干しも加えました。

まとめというか一言

今日早めに寝る(´つω・`)