くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

あれからギャバを飲み続けた効果。

ギャバを飲んで、その後について。

 こちらの記事の続きです。↓

ギャバは不眠改善効果があるのか?悪夢ばかりをみて途中で目が覚めるのでDHCのギャバのサプリを飲んでみた感想。 - くまさんの健康ひとりご飯

上の記事にその後について詳しく追記しようと思っていましたが、実際に書いてみたら長くなりそうだったので、記事をわけることにしました。

ギャバを飲んでその後の睡眠に変化があったらまた書くと上の記事に書いたけれど、書くことで当時の事を(眠れない、悪夢をみるなどの原因となる出来事を)思い出すのが嫌でなかなか書けずにいました。

正直、辛い想いをしていた当時の私自身もこんなに自分が深く傷ついて、その後も苦しむことになるだなんて思っていませんでした。はじめは自分でも自分の心の傷に気が付いていませんでした。というよりも見てみぬふりをしていたんです。そうしないと辛くて大変だったから。あれから住まいを変えて、職場を変えて、安心できる状態になり暫く経った時が上の記事を書いた時でした。もう安心してもいいんだと心も体も思えたから「悪夢」と「眠れない」という症状がポッとあらわれたのだと思っています。

当時なにがあったのか、について断片的にしか書いていないので、読まれている人の中には「なんのこっちゃ?」という印象を受ける人もいるかと思いますが、今の私には当時の事を断片的に書くだけで精一杯です。なら書かない方がいいのかな、と思ったけれど・・。プロフィールにも書いたように、このブログに辿り着いて読んでくれた人や、私と同じように(大きなストレスを受けてその後遺症のため)色々な体の不調に悩んでいる人などの役に少しでも立つことができたら嬉しいと思っているので、私自身が不調に悩まされる原因となった事について、今の自分が書ける範囲で書いてみようと思いました。時間薬なんだろうなと思っています。

私は病院の先生ではないし栄養士でもないので、自分が試してみてよかったことや感じた事しか書けないし、私もまだ悩みの中にいるので、そんな私が何か誰かの役に立ちたいだなんて思うのもなんだかな、と思いますが・・こういう内容のブログを嫌う人もいるのでプロフィールやギャバ関係の記事以外には詳しく書いてきませんでしたが、書くことで今辛い中にいる人も一人じゃないよということは伝えられるんじゃないかなと思いました。

睡眠と悪夢が改善された流れについて。

今はギャバがなくても朝まで眠れるようになりました。個人差はあるかもしれませんが、私にはギャバは効きました。

ギャバを飲んだその日から格段に睡眠の質がよくなりました。夜中に目覚める頻度が減って、今では花粉症の症状が辛いとか、夜中のトイレとか以外で夜中に目を覚ます事はなくなりました。悪夢をみなくなるまでは結構時間がかかりましたが、今現在は改善されています。

f:id:bonyarikumasan:20200113203918j:plain

悪夢をみなくなるまで1袋20日分のギャバを2袋半消費しました。飲み始める前は夜中に何度も恐ろしくて心臓がドキドキしてしまう程の悪夢をみていましたが、飲み出してからは次第に夢を見る頻度と夢の内容が少しずつ変わっていきました。

夢の内容は「物凄く怖い夢→怖い夢→不安な気持ちになる夢→なんだこれ?という夢→どうでもいい夢→夢をみてもすぐに忘れる」という流れを辿って改善されました。

ギャバを飲み始めたばかりの頃は、あんなに眠れなかったのが嘘だったみたいに眠れるようになったし、当時、嫌だった事とか怖かった事とかを日中急に思い出して心臓がドキドキしたり、どうしょうもない気持ちになったりしていましたが、ギャバを飲み始めてからは思い出す頻度は変わりませんでしたが、思い出した後も平常心でいられるようになりました。これは私にとってとても大きな変化でした。

ギャバを飲み続けるうちに問題というか心配事が1つうかびました。

私の場合、ほんとうに体質的にギャバが合ってくれてよく効いたのだと思います。ただ一つ問題というか心配事がありました。

それは、時間が来てギャバが切れるのが自分でわかることでした。夜寝る前に飲むと、ギャバが切れるのは大体翌日の15時くらいでした。15時をまわったあとに嫌な記憶を思い出した時は、いつも酷く落ち込みました。けれど、服用目安量は1日1錠までなので、困った末にギャバ入りのチョコレートを頓服としてどうしても辛い時に食べるようにしていました。それでなんとか乗り切れました。あの時の私は、半分ギャバに依存していたと思います。

「ギャバを飲んでいれば大丈夫!」という安心感の反面「もしもこのまま飲み続けて体がギャバに慣れて効かなくなってしまったらどうしよう」と不安に思うようになっていました。

けれど、その不安は取り越し苦労でした。

2袋目を飲み終わる頃には、だいぶ就寝前の不安感はなくなっていて(また眠れなかったらどうしよう。怖い夢をみたらどうしよう、など)ギャバを飲むのを忘れるくらいになっていました。同時に質の良い睡眠をとり続ける事ができたことで気持ちが回復したのか、日中に思い出しても直ぐに平常心に戻れるようなったので、その後は飲んだり飲まなかったりで、いつの間にか飲まなくても平気になり、それから暫くギャバを飲むことなく過ごして現在に至ります。

まとめというか一言

個人差はあると思いますが、私はギャバには睡眠や悪夢を頻繁にみるなどの改善効果があることを実感しました。その後50日間くらい飲んでみてギャバが癖になる事も体がギャバに慣れて効果が薄れる事もありませんでした。

こういうのをブログに書くのを嫌う人もいるけれど、当時の私がそうだったように声も出せずに苦しんでいる人や苦しい経験を抱えている人に向けて書きました。