くまさんの健康ひとりご飯

30半ば、去年病気がみつかり食に関心を持つようになり健康を気にし始めた女の食事記録です。自炊したことなかった人が毎日料理をしています。どうせなら体にいい物が食べたいと思い、栄養素や食について独学中です。

セロトニン(幸せホルモン)を増やす。牛肉チャーハンの作り方。

食べてセロトニンを増やす!牛肉ゴロゴロチャーハンの作り方。

セロトニンは【幸せホルモン】とも呼ばれている神経伝達物質のことで、私達が感情や気分などをコントロールするのに欠かせないものです。

セロトニンが不足すると、慢性的ストレス、疲労感、イライラ感、向上心の低下、仕事への意欲低下、協調性の欠如、うつ症状、不眠、といった症状があらわれるそうです。

また、セロトニンの分泌は、女性ホルモンとも連動している、と言われているそうです。

 

セロトニン神経は、繊細で弱りやすく、弱ることで、心身にさまざまな症状があらわれると言われています。

セロトニン神経を弱らせる最大の原因は、ストレスです。

心にストレスを感じる出来事が続いた場合、ストレス中枢が興奮するようになり、興奮したストレス中枢は、脳幹にあるセロトニン神経を直接抑制するようになり、セロトニンの分泌を落としてしまうそうです。

 

私は、この事を知った時、こわいなぁと思いました(;´・ω・)

ストレスを受けるだけでも辛くて悲しいのに、そのストレスの為に、心身に症状があらわれるようになるだなんて、踏んだり蹴ったりじゃない・・って思いました。

ストレスをストレスのままにしておくことは、自分を大切にしない事に繋がってしまうと思うので、ストレスと闘ってくれている自分の体の為に、自分の考え方を変える努力の他に、食事からも体をサポートしていけたらいいなと考えています。

 

というわけで、今日は、セロトニンを増やす栄養のある食材を組み合わせて、牛肉ゴロゴロチャーハンを作りました。

牛肉の赤身肉には、セロトニンのもととなるトリプトファンが豊富に含まれています(*´ω`*)

今現在、ストレスを抱えている人や、私がそうですが、大きなストレスを受けた後遺症に悩んでいる人にもおススメしたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020,2 追記

過去に、あるストレスを受け続けたことで、心がボロボロになり、自律神経が乱れがちになり、婦人疾患にかかりました。

時間をかけて、ブログに書いてきたような食事に改善したり、考え方を変えたりして、体と心をよい状態にできるように努力してきました。

その結果、いまは、しっかりと薬が効く体になって、ストレスが原因でなった婦人疾患の病状が良くなってきています。それと同時に、自分に対して優しい考え方もできるようになりました。

ストレスの後遺症についても「吹っ切るぞ!」と決めて、いまは吹っ切る事ができて、ストレスの後遺症はおさえられ、元気に生活しています。

私が病気になるまでの経緯と、体と心(ストレスの後遺症)をなおす為にした事などを書いています。↓

自己紹介 - くまさんの健康ひとりご飯

「セロトニン」で検索して、このページに来てくださった人が多いんじゃないかな、と思います。

私の経験談なので、こうすればみんな良くなる、とは言えないし、みんなに当てはまるわけじゃないと思うけれど、こんな風に自分の経験談を書くことで、もし、いま辛い中にいる人がいたら、その人の辛さから抜け出す為の何かのヒントになったらいいなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セロトニンを増やす!牛肉ゴロゴロチャーハンの作り方。

材料 1人分

  • ご飯 150g
  • 玉子 1つ
  • サイコロステーキ(牛もも肉)
  • にんにく 1かけ
  • ししとうがらし 3~4つ
  • 赤パプリカ 1/8個
  • カボチャ 20g
  • サヤ付き冷凍枝豆 25g
  • アーモンド 5粒
  • オリーブオイル 大匙1
  • 鶏ガラスープの素 小匙1
  • オイスターソース 小匙1
  • ブラックペッパー 多め

作り方

冷凍枝豆は、解凍してサヤから豆を外しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102728j:plain

 にんにくは、皮をむいて半分に切り芽をとり除いたら、粗めのみじん切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102737j:plain

ししとうがらしは、ヘタを切り落とし、縦に一筋の切り込みを入れておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102744j:plain

赤パプリカは、3mm角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200126102755j:plain

カボチャは、3mm角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200126102804j:plain

アーモンドは、粗みじん切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102815j:plain

牛肉は、大きければ8mmくらいの角切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102823j:plain

フライパンに、オリーブオイルとみじんぎりにしたニンニクを入れて、弱火で香りが立つまで炒めます。香りが立ったら、赤パプリカ、カボチャ、ししとうがらし、を入れて弱中火にして1分間炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102905j:plain

1分経ったら牛肉を入れて表面の色が変わるまで炒めたら、全部お皿に取り出しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200126102946j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200126102955j:plain

牛肉の旨味が残ったそのままのフライパンを強中火で熱します。そこに、よくといだ玉子を入れて、半熟炒め卵を作ります。

f:id:bonyarikumasan:20200126103009j:plain

強中火のままご飯を入れて、ほぐしながら炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200126103026j:plain
全体がほぐれたら、お皿に取り出しておいたもの、枝豆、アーモンドを加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200126103037j:plain

全体が混ざったら、鶏ガラスープの素、オイスターソース、ブラックペッパー、を入れて炒め合わせたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20200126103053j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200126103101j:plain
お肉を途中で取り出しておいたので、柔らかジューシーだし、お肉を焼いたそのままのフライパンで作ったチャーハンなので、お肉の旨味をすった米粒が、もう最高に美味しいです!

細かめに切った野菜たちが、お肉を引き立ててくれてます。

たまに口の中で出会うアーモンドの香ばしもよく合います。とっても美味しいです!(*´ω`*)

セロトニンは、トリプトファンをはじめ、炭水化物、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウム、鉄、が合わさって生成されます。

  • トリプトファン 牛肉 枝豆 玉子
  • 炭水化物 ご飯
  • ビタミンB6 にんにく 牛肉 赤パプリカ アーモンド 玉子
  • ナイアシン 牛肉 カボチャ ししとうがらし 赤パプリカ アーモンド
  • マグネシウム 牛肉 枝豆 にんにく アーモンド 玉子
  •  牛肉 アーモンド 枝豆 玉子

 

今までに私が作ったセロトニン(幸せホルモン)を増やす食事のレシピはコチラです。↓

幸せホルモンがでて睡眠の質をあげるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

美味しかった(*´ω`*)