くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。それまでの環境を変えて、婦人科に通院しながら良くなる為に出来る事はないかと考えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

自律神経を整えるレシピ。豆乳でとんこつうどんの作り方。

自律神経を整えるレシピ。豆乳でとんこつラーメンならぬ、とんこつうどんの作り方。

今日は、自律神経を整える為に必要な栄養素がある食材を組み合わせて、豆乳と味噌を使って、簡単とんこつうどんを作りました。

自律神経を整えるのに必要な栄養素は、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、の他にビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、必須アミノ酸、カルシウム、マグネシウム、マンガン、です。

 

一人暮らしなので、そんなに沢山の食材を買っても食べ切れる自信はないので、最小限の食材で作りたくて、栄養がかぶる食材で作ったらこうなりました。↓

  • ビタミンB6 にんにく 赤パプリカ 豚もも肉 カボチャ
  • ビタミンB12 焼き海苔 青のり
  • ナイアシン 焼き海苔 青のり 豚もも肉 豆乳
  • ビタミンB1 豚もも肉 青のり 焼き海苔 にんにく 枝豆 
  • ビタミンB2 焼き海苔 青のり 豚もも肉 菜の花 赤パプリカ 枝豆
  • ビタミンC 赤パプリカ 焼き海苔 青のり 菜の花 
  • ビタミンA 焼き海苔 青のり 豚もも肉 菜の花 赤パプリカ カボチャ
  • ビタミンE カボチャ 焼き海苔 青のり 菜の花
  • 必須アミノ酸 豚もも肉 豆乳
  • カルシウム 青のり 焼き海苔 豆乳 菜の花 枝豆 カボチャ
  • マグネシウム 青のり 焼き海苔 豆乳 枝豆 にんにく カボチャ 菜の花
  • マンガン 青のり 焼き海苔 豆乳 枝豆 カボチャ 赤パプリカ 

焼き海苔と青のりが万能すぎる(*´ω`*)

自律神経を整えるレシピ。豆乳で作る、とんこつうどんの作り方。

減塩調味料を使って作っていますが、普通の調味料を使って作る場合も、分量は変わりません。

材料 1人分

  • 冷凍うどん 1玉
  • 豚もも肉 40gくらい
  • 赤パプリカ 1/8個
  • カボチャ 薄切り3切れ
  • 菜の花 小さいの1株
  • サヤ付き冷凍枝豆 25g
  • にんにく 1かけ
  • 粗塩 1つまみ
  • ブラックペッパー 適量
  • ごま油 大匙1
  • 豆乳 200ml
  • 水 200ml
  • 合わせ味噌 大匙半分
  • 鶏ガラスープの素 小匙1
  • 焼き海苔 2/1枚
  • 青のり 適量

作り方

カボチャを3mmくらいの幅の薄切りにします。サッと水で濡らして、耐熱タッパーに入れて軽く蓋をして、500wのレンジで1分半加熱しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131210430j:plain

菜の花は、下のかたい部分を切り落として、4cmの長さに切り揃えておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131210555j:plain

赤パプリカは、乱切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131210620j:plain

にんにくは、皮をむいて半分に切り芽をとり除いたら、粗みじん切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131210657j:plain

サヤ付き冷凍枝豆は、解凍してサヤから豆を外しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131210724j:plain

冷凍うどんは、規定時間レンジにかけて解凍して、どんぶりにいれておきます。今回使った冷凍うどんは、袋のまま500wのレンジに3分40秒かけて解凍しました。

f:id:bonyarikumasan:20200131211013j:plain

焼き海苔は、食べやすい大きさに切って、火であぶってパリッとさせておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131212130j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200131212138j:plain

フライパンに、ごま油、にんにく、を入れて弱火で香りが立つまで炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211212j:plain

豚肉を入れて、弱中火で両面の色が変わるまで焼きます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211326j:plain

菜の花のかたい部分、赤パプリカ、レンジで加熱しておいたカボチャを加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211435j:plain

全体にごま油がまわり菜の花の色が鮮やかになったら、残しておいた柔らかい部分も入れて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211522j:plain

菜の花の葉っぱがしんなりしたら、粗塩、ブラックペッパー、を加えて炒め合わせたら、お皿に取り出しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211628j:plain

フライパンは洗わずに、野菜やお肉の旨味が残ったそのままのものを使います。フライパンに、水、豆乳、を入れて中火にかけて沸騰したら火を止めて、味噌、鶏ガラスープの素、を入れて溶かしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200131211906j:plain

どんぶりのうどんに作ったスープをかけて、炒めた野菜とお肉を上にのせます。枝豆、青のりを散らして、焼き海苔をトッピングしたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20200131212050j:plain

スープに具を付けて食べると洋風な味がして、スープだけを飲むと、とんこつラーメンの味がして、スープと青のりが絡んだうどんをすすって食べると和風とんこつうどんの味がします。

一見バラバラな感じなのに不思議と味にまとまりがあってよく合います!

今日、レシピを考えたので、初めて作ったんですが、ちょっと自分でもビックリしたくらい本気で美味しいです!!(*´ω`*)

 

服用している薬の影響でむくみやすく、それに伴って、血圧も少し高めになってましたが、自分なりに栄養素や食の勉強を重ねて、今までブログに書いてきた食事を続けてきて(特に私には、むくみ改善、自律神経、セロトニン、系の食事が効いたと感じています)最近は、血圧が落ち着いてきました。

むくみも良くなってきています。顔周りが、スッキリしてきました。

食事だけの効果じゃないと思うけれど、私には、食事改善は効果がありました。

 

でも、昨日の朝と夜の血圧は、久しぶりに高かったです。

血圧計を買って、毎日記録をつけるようになり、自分の血圧帳をみて感じた事なのですが、血圧と天気は自律神経と繋がっているんじゃないかなと思っています。

私の場合、曇り空が多い日や雨が続いた時は、血圧は低めになって、どんよりしてた曇り空が晴れた時や続いていた雨がやんだ日は、高くなっていることに気づきました。

そして変動のふり幅も大きいです。

 

一般的には、天気が崩れる前の低気圧が近づくと血圧があがる、って言われているらしいんだけれど・・・なんなんでしょう。。私の血圧は!!(; ・`д・´)

まぁ、とくにかく、血圧帳を見ると、お天気で私の血圧が左右されているのは間違いないみたいです。

 

心と体は繋がっていると思うので、心のもち方を変える努力だけではなく、食事からも体をサポートしていきたいと考えて、自律神経を整えるなどのレシピを毎日考えるようになったのですが、血圧帳をみて改めて、毎日自律神経や血圧を正常に保とうと頑張っている体を、食事でサポートしていけたらいいなと思いました。

 

今までに私が作った、自律神経を整えるレシピはコチラから見れます。↓

自律神経をととのえるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

むくみ改善レシピは、コチラです。↓

むくみをとるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

美味しかった(*´ω`*)