くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【お腹に優しい】焼きバナナとアーモンドのヨーグルトプリンの作り方。

【お腹スッキリ】焼きバナナとアーモンドのヨーグルトを作りました。

腸内環境を整えるサポートをしてくれる栄養素は、発酵食品、善玉菌のエサとなるオリゴ糖、食物繊維、です。

発酵食品のヨーグルトと、オリゴ糖を含むバナナとハチミツ、それから、食物繊維がとれるバナナとアーモンドを使って、腸内環境を整えるサポートをしてくれるヨーグルトを作りました。名付けて、焼きバナナとアーモンドのヨーグルトです!(*´ω`*)(そのまま

最近、知ったんですが、バナナに含まれるオリゴ糖は加熱すると増えるそうです。なので、腸内環境を整えるサポートをする目的で食べるなら、せっかくだからバナナは加熱して食べた方がよいと思います。

レンジで簡単!焼きバナナとアーモンドのヨーグルトプリンの作り方。

 材料 1人分

  • プレーンヨーグルト 100g
  • バナナ 1本
  • アーモンド 3粒
  • 純ココア 大匙1
  • 蜂蜜 適量

作り方

 バナナの両端を包丁で切り落とします。

f:id:bonyarikumasan:20210616001914j:plain

500wのレンジで1分、裏返してもう一度1分加熱します。(皮が黒くなります。中身がトロトロになって外に出てくるので、お皿の上にのせて加熱した方がよいです)

f:id:bonyarikumasan:20210616001937j:plain

レンジから取り出して、中身をボウルにいれて形がなくなるまで練ります。(熱いので火傷に気をつけてください💦)

f:id:bonyarikumasan:20210616001959j:plain

純ココアを加えて、ツヤが出るまで混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20210616002024j:plain

下に保冷剤などを当てて、バナナを冷やしてから、ヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。(熱いまま加えてしまうと、せっかくのヨーグルトの菌がお亡くなりになってしまいます。。)

f:id:bonyarikumasan:20210616002046j:plain

容器にいれてラップをして、冷蔵庫に入れて冷やします。

f:id:bonyarikumasan:20210616002111j:plain

アーモンドをトッピングして、ハチミツをかけて召し上がれ。

f:id:bonyarikumasan:20210616002134j:plain

ゼラチンや寒天を使ってないのに、バナナの力だけでしっかりと固まってくれます。ヨーグルトが入っているので、前回つくったバナナプリンと比べて、爽やかなバナナプリンになりました(*´ω`*)

ちなみに、腸内環境をととのえる目的でヨーグルトを食べるときは、あんまり量が少なすぎてはダメみたいで、100gは食べた方がよいみたいです。

 

私が腸内環境が気になる時に食べている食事の作り方は、コチラから見れます。↓

腸内環境が気になる方へ カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

食べたものと、排泄したものと、その時の自分の体調を毎日注意深くみていたら、最近、毎日のうんちのカタチ、色、量、柔らかさなどから、その時の(数日間の)体調がなんとなくわかるようになってきました。力まずとも、つるりんとカタチのよいものが出た時は、心身共に調子がよいです。うんちは体調のバロメーターだなぁと思います。

まとめというか一言

力まずとも、つるりんとカタチのよいものが出ますように。