くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。それまでの環境を変えて、婦人科に通院しながら良くなる為に出来る事はないかと考えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

苺とラム酒レーズンのチーズロールケーキの作り方。

大人の味がする、苺とラム酒レーズンのチーズロールケーキの作り方。

今日は女のコのお祭り!ひな祭りなので、浮かれてチーズロールケーキを作りました(*´ω`*)

ひな祭りって、わくわくして楽しい気持ちになりますପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

もうとっくに女のコという年齢ではないので、苺とラム酒とレーズンとクリームチーズとヨーグルトを使って、大人の味がする、苺とラム酒レーズンのチーズロールケーキを作りました。

名付けて、苺とラム酒レーズンのヨークリチーズロールケーキです!

 

生クリームの代わりにヨーグルトを使って、ヘルシーに仕上げました。私自身が甘すぎるものが苦手なので、甘さ控えめです。

なるべく体に良いものを使って作りました。

苺とラム酒レーズンのヨークリチーズロールケーキの作り方。

材料 25×25cm天板

生地

  • Mサイズの玉子 3つ
  • 黒糖 40g
  • 薄力粉 60g
  • 豆乳 20g

ラムレーズンヨークリームチーズ

  • レーズン 大匙1と半分
  • ラム酒 大匙2
  • 粉末シナモン 小匙1/3
  • クリームチーズ 150g
  • 黒糖 15g
  • プレーンヨーグルト 100g
  • 粉末ゼラチン 5g
  • 熱湯 大匙2

作り方

 まず先にラムレーズンを作ります。クリームチーズは常温に戻しておきます。

器にレーズンを入れて、そこにラム酒と粉末シナモンを加えて、そのままレーズンがふやけるまで置いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140131j:plain

次に生地を作ります。 

ボウルに玉子を割り入れて、ハンドミキサーで軽くかき混ぜてから、黒糖を入れます。そしたら、40度くらいの湯煎につけながら、ハンドミキサーにかけます。

f:id:bonyarikumasan:20200303135927j:plain

下の写真みたいに、ハンドミキサーを持ち上げた時に、角が立つようになるまでハンドミキサーにかけ続けます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140221j:plain

薄力粉をふるって入れたら、泡が潰れないように、木べらなどで切るようにして混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140650j:plain

全体が混ざって粉っぽさがなくなったら、豆乳を入れて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140628j:plain

天板にクッキングシートをしいて、その上に生地を流し入れます。5cmくらい上から3回落として、生地の空気を抜きます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140155j:plain

180度に予熱したオーブンで20分焼きます。オーブンによって焼き時間は違うので、10分過ぎたら様子をみつつ時間追加してみてください。

焼きあがったら、オーブンから取り出して、そのまま置いて冷ましておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140105j:plain

ラムレーズンヨークリームチーズを作っていきます。

常温のクリームチーズをボウルに入れて、練ります。冷蔵庫から出したばかりのクリームチーズを使う時は、500wのレンジで10秒ずつ加熱して柔らかくしてから作ります。

f:id:bonyarikumasan:20200303140605j:plain

クリームチーズが練れたら、黒糖を加えて混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140539j:plain

黒糖が混ざったら、ヨーグルトを加えて混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140504j:plain

次に、作っておいたラム酒レーズンを汁ごと加えて混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140442j:plain

ラム酒レーズンが混ざったら、ゼラチンを熱湯で溶かします。

f:id:bonyarikumasan:20200303140020j:plain

それを加えて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140042j:plain

苺は水で洗って、キッチンペーパーで水気をふき取り、包丁でヘタを切り落としておきます。

生地が冷めたら、クッキングシートを外してラップをしいた台の上に置いて、巻きやすくするために、片端だけ斜めに切っておきます。くっつくのでラップではなくて、クッキングシートの方がいいかもしれません。うまく切れなくてボロボロになっちゃった(;^ω^)

f:id:bonyarikumasan:20200303140901j:plain

上に作っておいた、ラムレーズンヨークリームチーズを広げます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140832j:plain

その上に、苺を並べます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140809j:plain

手前から巻いていきます。

f:id:bonyarikumasan:20200303140740j:plain

このままクルッと巻いたら完成なのですがっ!ラップに生地がくっついてしまって、べろーんってなっちゃいました(´•̥ ω •̥` ')

ラップよりもクッキングシートを使った方がいいかもしれません。

f:id:bonyarikumasan:20200303140715j:plain

食べやすい大きさに切って召し上がれ。

f:id:bonyarikumasan:20200303140354j:plain

ヨーグルトを使っているので、濃厚なのにアッサリしてて食べやすいです。ラム酒の香りもよいです(*´ω`*)

 

今までに私が作った、体が喜ぶデザートのレシピはコチラから見れます。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

f:id:bonyarikumasan:20200303184753j:plain

今日はひな祭りなので、おひなさまのお寿司、はまぐりのお吸い物、なども一緒に食べました。三つ葉入れすぎて、ハマグリのお吸い物なのか何なのかわからなくなってる(笑)

まとめというか一言

冷凍保存できないので、食べやすい大きさ切ってラップにくるんで冷蔵庫に入れて、できるだけ早めに食べ切った方がいいです。