くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。それまでの環境を変えて、婦人科に通院しながら良くなる為に出来る事はないかと考えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

花粉症対策レシピ。ツナと野菜のチーズトーストの作り方。

花粉症対策にツナと野菜のチーズトーストを作りました。

顔面の腫れは、病院で貰った塗り薬をぬったら良くなりましたが、長時間、外にいると、痒みと赤みの症状がでてきちゃいます。

秋は鼻水とくしゃみの症状が酷くでていましたが、春になって良くなりました。でも、花粉症皮膚炎だけが長引いています。

そんなわけで、今日は、花粉症対策メニューを作りました。

花粉症改善に必要な栄養素は、EPA、DHA、ビタミンB6、ポリフェノール、乳酸菌、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、です。

それらが摂れる、ツナと野菜のチーズトーストのレシピを考えました(*´ω`*)

ツナと野菜のチーズトーストの作り方。

材料 2枚分

  • 全粒粉食パン 2枚
  • 油漬けツナ缶 L1缶
  • 新玉ねぎ 1/2個
  • しそ 7枚
  • ブロッコリー 子房2つ
  • なばな 1株
  • ミニトマト 3つ
  • マヨネーズ 大匙1
  • ピザ用チーズ 適量

作り方

新玉ねぎは、粗みじん切りにして、5分くらい水につけておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100940j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200318101004j:plain

ザルにあげて、粗塩を揉み込み5分くらい置いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100917j:plain

なばなは、下のかたい部分を切り落として、1cm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200318100854j:plain

ブロッコリーは、小さく切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200318100830j:plain

なばなとブロッコリーは、水でサッと濡らして、耐熱タッパーを入れて蓋をして、500wのレンジで1分30秒加熱して柔らかくします。

f:id:bonyarikumasan:20200318100758j:plain

ボウルに、油を切ったツナ、粗塩を水で洗い流して、かたく水気を絞った玉ねぎ、ブロッコリー、なばな、ミニトマト、手でちぎったシソ、を入れます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100723j:plain

マヨネーズを入れて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100450j:plain

清潔な台の上に全粒粉食パンを置いて、上にそれをのせます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100517j:plain

上にピザ用チーズをのせます。

f:id:bonyarikumasan:20200318100540j:plain

トースターで焼いたら完成です!

f:id:bonyarikumasan:20200318100655j:plain

具沢山で食べ応えがあります。ツナとチーズのこってりさと、シソの爽やかな香りがよく合います。美味しいです(*´ω`*)

乳酸菌として、葡萄入りヨーグルトも一緒に食べました。

 

  • EPA、DHA ツナ缶
  • ビタミンB6 ツナ缶 しそ ブロッコリー 玉ねぎ ミニトマト
  • ポリフェノール しそ ブロッコリー
  • ビタミンC ブロッコリー ミニトマト なばな
  • ビタミンE しそ なばな ブロッコリー ミニトマト
  • βカロテン しそ なばな ブロッコリー ミニトマト
  •  

今までに私が作った、花粉症対策レシピは、コチラから見れます。↓

アレルギー改善ご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

花粉症が良くなりますように。