くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

ぱぁっと花が咲く!釜揚げしらすと桜の塩ほうじ茶漬けの作り方。

桜の花が咲く!春らしい釜揚げしらすと桜の塩ほうじ茶漬けの作り方。

お家にある桜の塩漬けを使って、春らしいお茶漬けを作りました。三つ葉と桜の塩漬けを入れるだけで、お手軽に高級感が出ます。お店で食べるお茶漬けみたいになります(*´ω`*)

桜の塩漬けは、この前、桜饅頭を作った時に残しておいたものです。桜饅頭の作り方は、コチラに書いています。↓

蒸し器なし。フライパンで作る、黒糖桜饅頭の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

釜上げしらすと桜の塩ほうじ茶漬けの作り方。

減塩粉末だしを使っていますが、普通の粉末だしを使って作る場合も分量は変わりません。

材料 多め1人分

  • ごはん 1杯150g
  • 桜の塩漬け 1~3つ
  • 釜上げしらす 25g
  • 三つ葉 適量
  • 焼き海 適量(1/2枚入れました)
  • 白ゴマ 適量(多めが美味しいです)
  • お好みでわさび 適量
  • 粉末だし 2.5g
  • 熱々のほうじ茶 300ml

作り方

釜上げしらすは、塩分が気になるので、塩抜きしてから使います。

鍋かフライパンにお湯を沸かして、しらすを入れて30~40秒くらい茹でたら、ザルにあげてお湯を切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200323203719j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200323203730j:plain

これで、しらすの塩抜きは完了です。

桜の塩漬けは、水で軽く洗って表面についている塩を洗い流しておきます。

三つ葉は、1cm幅に切っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200323203742j:plain

どんぶりにごはんを盛って、その上に手でちぎった焼き海苔をのせたら、塩抜きした釜揚げしらすと切った三つ葉をのせて、さらに上から白ゴマをふりかけます。

最後に、塩を洗い落した桜の塩漬けをのせて、熱々のほうじ茶と粉末だしを混ぜたものをかけたら完成です!お好みでわさびを添えて召し上がれ(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20200323203951j:plain 

簡単なのに、めちゃくちゃ美味しいです(*´ω`*)

お茶漬けだけでは栄養が偏るので、玉子焼きと最近ドハマりしているサラダも一緒に食べました。

ドハマりしているサラダの作り方は、コチラに書いています。↓

【まごわやさしい】わかめごはん定食の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

私が今までに作った「おうちごはん」のレシピはコチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

いろいろな所で桜の開花がはじまりましたね。春ですね(*´ω`*)