くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。それまでの環境を変えて、婦人科に通院しながら良くなる為に出来る事はないかと考えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

お肉を食べて元気に!粒マスタードとコーンのスペアリブ煮の作り方。

セロトニンを増やす食事。粒マスタードとコーンのスペアリブ煮の作り方。

セロトニンは、通称「幸せホルモン」と呼ばれていて、私達の感情や気分などをコントロールするのに欠かせない、神経伝達物質のことをいいます。

セロトニンを増やす食事を意識して作りました(*´ω`*)

セロトニンについてと栄養素の内訳については、レシピの下に書きました。よければ読んでみてください。

お肉を食べて元気になる!粒マスタードとコーンのスペアリブ煮の作り方。

材料 2~3食分

  • 豚スペアリブ 450g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/2本
  • アスパラガス 2本
  • 新じゃがいも 小さいの2個
  • コーン缶 150g
  • にんにく 小さいの4つor中くらいの2つくらい
  • 粒マスタード 大匙2
  • ケチャップ 大匙1
  • 料理酒 100ml
  • 本みりん 100ml
  • 醤油 50ml
  • あれば粉チーズ 適量

作り方

 玉ねぎは、薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200402175915j:plain

人参は、皮をむき7mm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200402175955j:plain

アスパラガスは、下のかたい部分を落として半分に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200402180029j:plain

新じゃがいもは、水でよく洗い皮のまま半分に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20200402180105j:plain

にんにくは、皮をむいて半分に切り、芽をとり除きます。

f:id:bonyarikumasan:20200402180155j:plain

深さのあるフライパンか鍋に、豚スペアリブ、玉ねぎ、人参、アスパラガス、新じゃがいも、にんにく、コーン、料理酒、本みりん、醤油、粒マスタード、ケチャップ、を入れて落し蓋をして、弱中火で煮ます。粒マスタードとケチャップは溶かしてください。

f:id:bonyarikumasan:20200402180517j:plain

たまに落し蓋をはずして、豚スペアリブをひっくり返して、汁気がなくなるまで煮ます。大体50分くらいです。玉ねぎが溶けてコーンに絡んで、いいソースになります。

f:id:bonyarikumasan:20200402180614j:plain

お好みで粉チーズをかけて召し上がれ(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20200402180743j:plain

砂糖なしだけれど、玉ねぎとコーンの優しい甘味と粒マスタードの酸味がお肉に絡んで、とても美味しいです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20200402181141j:plain

ひじきと枝豆のご飯、豆腐のかきたま汁、きな粉ヨーグルトも一緒に食べました。

 

  • トリプトファン 豚スペアリブ 粉チーズ 
  • 炭水化物 じゃがいも コーン など
  • ビタミンB6 にんにく じゃがいも たまねぎ アスパラガス コーン
  • ナイアシン じゃがいも コーン 人参 アスパラガス
  • マグネシウム じゃがいも コーン 人参 アスパラガス 玉ねぎ
  • 鉄 にんにく アスパラガス コーン 玉ねぎ

 

セロトニンは、トリプトファンをはじめ、炭水化物、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウム、鉄、が合わさって生成されます。

セロトニンが不足すると、慢性的ストレス、疲労感、イライラ感、向上心の低下、仕事への意欲低下、協調性の欠如、うつ症状、不眠、といった症状があらわれる原因になることもあります。

またセロトニンは、体温調節や睡眠の質などにも関係しているので、セロトニンを増やす事で、質の良い睡眠がとれ、朝の目覚めもよくなるそうです。

セロトニン神経は、ストレスを受けることで抑制されてしまうので、脳内のセロトニン分泌を落としてしまいます。

 

なので、私は、ストレスを自覚したら積極的にセロトニンを増やす食事をとることを心がけるようにしたら、以前よりストレス耐性がつきました。

心と体をよい状態へもっていくために、セロトニンを増やす食事を食べることだけじゃなくて、他にもいろいろしたので、これだけで良くなったわけじゃないけれど、私には食事改善は効果がありました。

まとめというか一言

粒マスタードとコーンのソースは、コーン好きにはたまらないと思います(*´ω`*)