くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

代謝を高める食事。薬膳しゃぶしゃぶの作り方。

体が温まって代謝があがる薬膳しゃぶしゃぶを作りました。

体と心は繋がっているので、疲れを感じた日や憂鬱なことがあった日は、いつもよりも体が凝りやすくなります。なので、温かい食べ物を食べて血流をよくするようにしています。

例えば、疲れた目にホットアイマスクをつけた時、じんわり広がるぬくもりに癒されて心もホッとすると思います。そんな感じで、体を温めれば(血流が良くなれば)、心も温まりほぐれやすくなります。

薬膳しゃぶしゃぶの作り方。

材料

  • 長ネギ 1本
  • 生姜 25g
  • にんにく 2かけ
  • 鷹の爪 2本
  • 松の実 小匙1
  • クコの実 小匙1
  • シナモンパウダー 小匙1/2
  • カルダモンパウダー 小匙1/2
  • 花山椒(ホール) 小匙1
  • 中華料理とかに入ってる大きい干し海老 小匙1
  • 粗塩 大匙1/2
  • 中華スープの素 小匙1
  • 水 1リットル
  • しゃぶしゃぶ用豚肉 適量
  • 好きな野菜やキノコ 適量

作り方

長ネギは、青くてかたい部分は切り落として柔らかい部分だけ使います。5mm幅の斜め薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200611222012j:plain

生姜は、皮をむいて薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200611222020j:plain

にんにくは、皮をむいて包丁の刃先を奥に向けて腹にのせます。左手で上から体重をかけて押して少し潰します。

f:id:bonyarikumasan:20200611222029j:plain

一人用の土鍋で作ろうかと思いましたが、すぐに灰汁だらけになるのと面倒なので、大きな土鍋で作ることにしました。土鍋に、水、長ネギ、生姜、にんにく、鷹の爪、松の実、クコの実、シナモンパウダー、カルダモンパウダー、花山椒、干し海老、粗塩、中華スープの素、を入れて中火で長ネギが柔らかくなるまで煮ます。これで薬膳しゃぶしゃぶのスープは完成です。

f:id:bonyarikumasan:20200611222046j:plain

モヤシ、水菜、エノキ、舞茸、を用意しました。

f:id:bonyarikumasan:20200611222058j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200611222106j:plain

豚肉をしゃぶしゃぶして野菜を巻いて食べると、最高に美味しいです(*´ω`*)b

 

今までに私が作った薬膳レシピは、コチラから見れます。↓

薬膳 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

今日でブログを始めてちょうど1年が経ちました。

今までを振り返ると、ほんとうに色々な事がありました。ブログを始めたばかりの頃の私は、いろいろな事があって心身共に絶不調の状態でした。自炊を習慣化して毎日ブログに書いてきたような食事をして、体に必要な栄養を補い続けてました。そうして体が元気になるにつれて、心が体より少し遅れて元気になっていきました。今は心身共に元気をとり戻すことができました。

体が栄養不足状態が続いていたり、長期間過度なストレスで心を痛めていたりして心身に不調が出ていた場合は、体の栄養バランスを整えなければいけないことを身をもって感じた1年でした。

私がここで発信していることは個人的な経験なので、みんなに当てはまるわけではないかもしれないけれど、私は食べる事で心身の不調を治して最悪な事態を起こさずにすんだので、これからもブログを通して「体と心と食べる物は繋がっている」という事を発信し続けていきたいと思っています。1人でも多くの人が、病気にならないでいい人が病気になったり、苦しまなくてもいい人が苦しい思いをしたりしないですむようになったらいいなと思っています。

まとめというか一言

体がポカポカ温まります(*´ω`*)