くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

塩麴でお肉柔らか。野菜たっぷり具沢山豚キムチの作り方。

塩麴で美味しくなる。具沢山豚キムチを作りました。

塩麴には、お肉を柔らかくして旨味を引き出す働きがあります。そんな塩麴を使って、美味しい豚キムチを作りました。具沢山なので、食べ応え抜群です(*´ω`*)b

野菜がとれる具沢山豚キムチの作り方。

材料

  • 豚肩ロース肉の切り落とし 190gくらい
  • 塩麴 大匙1
  • キムチ 200gくらい
  • キャベツ 3枚くらい
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • ニンニク 1かけ
  • 醤油 小匙1
  • きび糖 小匙1
  • ごま油 大匙1

作り方

豚肩ロース肉切り落としは、全体に塩麴をつけてラップをして冷蔵庫に入れて2~3時間置いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210218j:plain

木綿豆腐は、キッチンペーパーで包んで2~3時間冷蔵庫に入れて水を切ります。

キャベツは芯を取り除いてから、食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは横半分に切ってから、5mm幅の薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200701210229j:plain

ニンニクは皮をむいて半分に切って芽を取り除いてから、みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200701210237j:plain

フライパンに、ごま油、にんにく、を入れて中火で炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210244j:plain

そこに、塩麴に漬けておいたお肉を加えて炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210254j:plain

お肉の色が変わってきたら、水切りしておいた木綿豆腐を手でちぎって加え炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210303j:plain

お肉に完全に火が通ったら、玉ねぎ、キャベツを加えて野菜がしんなりするまで炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210314j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200701210334j:plain

そこに、キムチ、きび糖、醤油、を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200701210341j:plain

汁気が出るので、少し火を強めて汁気を飛ぶまで炒めたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20200701210435j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200701210447j:plain

美味しいです。具沢山で食べ応え抜群です(*´ω`*)b

 

インスリノーマで闘病中のフェレくんの話なんですが、あれから発作を起こすことなく自力で歩けるくらい病状が安定しているのですが、少し前から少しづつ食べ物を喉に詰まらせるようになりました。食欲はあって食べたい気持ちはあるみたいなんですが、飲み込めなくて喉に詰まらせてしまいます。

ある時、食欲が少し落ちた時があってカリカリフードを食べにくそうにし始めたので、ずっとカリカリフードをお湯でふやかして作った柔らかいご飯を与えていました。

そんなある日、発作もなく病状が安定していて食欲が戻り元気そうに見えたので、もしかしたら今ならカリカリフードをあげても食べてくれるかもしれないと思ってフェレくんの口元へ1粒持っていきました。すると食べたんですが、うまく噛めないみたいで飲み込めなくて喉に詰まらせてしまいました。まさか喉に詰まらせるなんて思ってもなかったので、ワンちゃんに錠剤を飲ませるみたいにして、慌ててフェレくんの喉をさすって大事には至らなかったんですが、本当にビックリしました。

病院に行った時に先生にその事を話したら「歯には異常はないから、慌てて食べたんじゃないかな」と言われました。

けれど、それから少しずつ、ふやかしご飯を食べる時も食べにくそうにしはじめました。ふやかしご飯を1粒とって手で食べさせて、やっと口に入れる事ができても噛もうとすると口の端からこぼれてしまって上手く食べられなくなってしまいました。食べられない状態が続くと低血糖になってしまうので、仕方がなく、今朝からダックスープのみに切り替えていました。

ほとんど液体だしダックスープなら大丈夫だろう、と思っていましたが、今度は、ダックスープに少しだけ残っていた柔らかくふやかされたカリカリフード(小さい固形)が飲み込めなくて喉に詰まらせてしまいました。朝の5時間半に病院はやってないので、本当に焦りました💦

前に詰まらせてしまった時に、また同じ事が起こるかもしれないと考えて、食べ物を喉に詰まらせた時の応急処置を事前に調べておいて良かったです。フェレくんを逆さにして食べ物を喉から取り出せました。けれど、喉から取り出せたけれど、まだ口の中に残っていたさっき喉に詰まらせものをまた食べようとし始めたので、慌てて口の中に指を突っ込んで阻止しました。

その後は、ダックスープの中の小さな固形物も全部スプーンの裏で押しつぶしてから与えています。ダックスープを作る時に、もっと丁寧にすり鉢ですって細かくしておけばよかったです💦

そんな感じなので食欲はあるみたいなんだけれど、喉に詰まらせてしまうのが心配です・・飲み込む力が弱くなってきているのかな。今度また先生に相談してみようと思います。

まとめというか一言

ご飯の上にのせて丼して食べても美味しいです(*´ω`*)