くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【ストレス解消レシピ】薬味たっぷり蕎麦の作り方。

香りがいい薬味を沢山いれてぶっかけ蕎麦を作りました。

シソやミョウガや三つ葉などの香りの良い食材には気の巡りを良くする働きがあるので、食べるとストレス解消効果が期待できます。

今日はそんな薬味をたーっぷり使ってぶっかけ蕎麦を作りました。蕎麦だけでは足りないと思ったので作り置きしておいた冷凍豚の生姜焼きも炒めたけれど、蕎麦の量を多くしすぎてボリューミーになりすぎました(;^ω^)

自家製冷凍豚の生姜焼きの作り方は、コチラに書いています。↓

【焼き魚】【鮭のホイル焼き】【豚キムチ】【豚の生姜焼き】自家製冷凍食品の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

薬味たっぷりぶっかけ蕎麦の作り方。

蕎麦は120gで作りましたが、薬味や野菜なども入ってボリュームが出るので90~100gが丁度いいかもしれません。

材料

  • 蕎麦 120g(90~100gくらいがいいかも)
  • 三つ葉 1株
  • シソ 5枚
  • ミョウガ 1個
  • ミニトマト 5個
  • キュウリ 1/2本
  • ツナ缶 1個
  • マヨネーズ 大匙1
  • 減塩しらす 10g(減塩じゃなくてもいいです)
  • 天かす 適量
  • 濃縮タイプ麺つゆ 適量

作り方

三つ葉は、根を切り落として水でよく洗ったら、2~3cm幅に切ります。

シソは、水で洗ってから細切りにします。

ミョウガは、縦半分に切ったら水で中まで洗って、薄切りにします。

ミニトマトは、水で洗いヘタをとったら、半分に切ります。

キュウリは、水で洗い千切りにします。

ツナ缶の油を切ってマヨネーズを加えて混ぜ合わせておきます。

蕎麦を規定時間茹でたら、ザルにあけて水でよく洗います。

どんぶりに水気を切った蕎麦を入れて、上にキュウリ、ミョウガ、ミニトマト、三つ葉、ツナマヨ、しらす、シソ、天かす、をのせて、濃縮タイプの麺つゆを回しかけたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20200822101247j:plain

めっちゃボリューミーになっちゃいました(;^ω^)でも味は美味しいです。

f:id:bonyarikumasan:20200822101345j:plain

冷凍生姜焼きとグレープフルーツも用意しました。途中でお腹がいっぱいになったので生姜焼きとグレープフルーツは残して今朝食べました。

まとめというか一言

お腹空いている時に作ると適量がわからなくなる。いっぱい食べれそうな気がしちゃう(*'ω'*)