くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

アサリと青のりの炊き込みバターもち麦ご飯の作り方。めまいと吐き気で病院に行った話。

神経修復効果があるビタミンB12を含む食材を使って炊き込みバターご飯を作りました。

めまいと吐き気があったので病院に行ってきました。お料理がメインのブログなので、それについてはレシピを書いたあとで詳しく書こうと思います。そんなこんなで、今日は神経修復効果があるビタミンB12が豊富に含まれているアサリと青のりを使って炊き込みバターもち麦ご飯を作りました。

あさりと青のりの炊き込みバターもち麦ご飯の作り方。

材料 1合分

  • むきあさり 100g
  • 青のり 大匙2
  • 無塩バター 20g
  • 米 1合
  • もち麦 50g
  • 水 規定量+100ml
  • 白だし 大匙2
  • 粗塩 一つまみ(普通の塩でも大丈夫です)

作り方

お米を水で洗ってお釜に入れます。規定量の水を加えます。

そこに、もち麦、水100ml、白だし大匙2、粗塩、むきあさり、を加えて炊飯器にセットし炊飯します。

f:id:bonyarikumasan:20200909184930j:plain

炊き上がったら、無塩バター、青のり、を加えてしゃもじでご飯を切るようにして全体をよくかき混ぜたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20200909184943j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200909184951j:plain

とっても美味しいです。あさりのお出汁を吸ったご飯と、青のりとバターの香りがたまりません(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20200909185026j:plain

レタスとミニトマトのサラダ、冷ややっこ、焼きじゃけ、大根おろし、大根とエノキの味噌汁、と一緒に食べました。

私が今までに作った「おうちごはん」のレシピはコチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

眩暈と吐き気で病院に行った話。

今朝、起きようとしたら、目の前がグルグルとまわる酷い眩暈におそわれました。吐き気もあって起き上がれなくなってしまいました。その後2時間くらい眩暈と吐き気をこらえていたら自然と良くなりました。すぐ治ったし病院に行くほどでもないかなって迷ったけれど、今までに感じた事のない眩暈だったので心配になり行ってきました。

先生から眩暈についての説明を受けましたが、耳のなかの話をしているのはわかるんだけれど、眩暈の余韻が残っていて頭がボーッとしていたのと聞きなれない言葉なのもあって上手く内容が頭に入ってきませんでした。とりあえず理解できたのは、過労や睡眠不足や水分不足や夏バテなどで体調を崩している時に起きやすいということと、そういった状態が続くと弱い部分に一時的に症状が出る場合があるということでした。私の場合は水分不足と夏バテはないし、疲れを感じる時もあるけれど過労ってほどではないと思うので、単純に睡眠不足が原因なのかなと思いました。先生はものすごく優しくて丁寧にゆっくり説明してくださったんですが、私の頭がポンコツすぎて申し訳ない(´•̥ ω •̥` ')

メチコバール錠、アデホスコーワ顆粒、と、眩暈が起こった時用にトラベルミン配合錠、ドンペリドン錠、を処方して貰って帰ってきました。1週間分飲んでみてまた眩暈が起こったら来てください、とのことでした。

普段からバランスを考えて食事をしていたつもりでしたが、栄養(体)と心と生活(環境)のバランスが大事で、栄養や心だけがOKでもどうにもならないんだなって改めて思いました。寝不足が続いていたところにリフレッシュしようとして滝を見に行って体を疲れさせてしまったのも原因の1つかもしれないけれど、リフレッシュすることはあの時の私のなかではとても大切なことだったし、行く前と帰ってきてからでは心の健康状態が全然違うので、そうだったとしてもやっぱり行って良かったなって思っています。

ペットが病気になって看病しているために寝不足が続いていることを先生に伝えたら「同じような感じで小さな子供をみているお母さんとかもそうなんですが、自分の体を一番に考えてくださいね。もし何かあったらペットさんが困ってしまうからね。休んでください」と言ってくださいました。

私は自分に甘くしているつもりでいたけれど、自分で自分に甘くする時はいつもなんとなく罪悪感みたいなものを感じていました。旅行に行くときもそうでした。(私だけではなく皆そうだけれど、生身の人間なのでリフレッシュする事も必要だし休息する事も必要なんだから感じなくていい罪悪感なのもわかっているんだけど)けれど、人に言って貰えた瞬間、素直に言葉がストンと胸の中に落ちて「安心してもっと休んでもいいんだ」って思えました。そんな言葉をかけて貰えたことが有難いなって思いました。私も今日して貰ったみたいに、人の心を元気にしたり、安心させたり、癒したりする言葉をかけられる人になりたいなって思いました。

まとめというか一言

もち麦入りなのでモチモチしていて美味しいです。食物繊維も摂れて一石二鳥(*´ω`*)