くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【ストレス解消レシピ】薬味たっぷり、もち麦しらす炊き込みご飯の作り方。

香りの良い薬味をたっぷり使って炊き込みご飯を作りました。

シソやミョウガなどの香りの良い食材には、気の巡りを良くする働きがあります。なので、食べるとストレス解消やリラックス効果が得られます。

そんな香りの良い薬味をたっぷり使って、もち麦しらす炊き込みご飯を作って食べました(*´ω`*)

薬味たっぷり。もち麦しらす炊き込みご飯の作り方。

シソが変色してしまいそうですが、気にならない人は冷凍保存も可能です。私は全部おにぎりにして食べる分以外は冷凍しました。時間ない時にレンジで温めてサッと食べられるのでおススメです。

材料

  • もち麦 50g
  • 米 1合
  • 水 規定量+50ml
  • しらす 70gくらい
  • 料理酒 大匙2
  • 白だし 大匙3
  • シソ 10枚
  • ミョウガ 2つ

作り方

まず最初に、しらすの塩抜きをしていきます。鍋にお湯を沸かします。しらす加えて30秒くらい茹でます。

f:id:bonyarikumasan:20200914191116j:plain

ザルにあけて水でサッと洗ったら水気を切っておきます。これで塩抜きは完了です。

f:id:bonyarikumasan:20200914191129j:plain

ご飯の準備をします。お米を水で洗います。お釜にお米と規定量の水を入れます。そこに、もち麦、水50ml、料理酒、白だし、を入れます。炊飯器にセットして炊飯します。

f:id:bonyarikumasan:20200914191144j:plain

炊いている間に、シソを千切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200914191154j:plain

ミョウガは、半分に切ってから中まで水でよく洗います。小口切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200914191219j:plain

f:id:bonyarikumasan:20200914191227j:plain

炊き上がったら、シソ、ミョウガ、を加えて混ぜ合わせます。これで完成です。

f:id:bonyarikumasan:20200914191243j:plain

おにぎりにしました。共感して貰える人がいるかはわからないけれど、体が疲れている時は、茶碗に盛るよりもおにぎりが食べやすいです。

f:id:bonyarikumasan:20200914191255j:plain

玉子焼き、キュウリのぬか漬け、大根とシメジと豆腐の味噌汁、と一緒に食べました。

f:id:bonyarikumasan:20200914191309j:plain

キュウリのぬか漬けはコレを使って作っています。↓

【腸活】初心者でも簡単。面倒なことはなし。袋で作るぬか漬けはじめました。 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

香りが良くて美味しいです(*´ω`*)