くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

お豆と豚肉の豆乳スパイスカレーの作り方。

簡単に出来て美味しい!スパイシーなカレーを作りました。

S&Bの赤缶が大好きなんですが、赤缶に少しスパイスなどを足して本格的なカレーを作りました。ご飯、パン、ナン、なんにでも合います。←ダジャレじゃないよ(´ε` )

朝カレーしたい気分だったので寝る前に作って一晩寝かしましたが寝かさなくても美味しいです。

お豆と豚肉の豆乳スパイスカレーの作り方。

スパイシーな大人カレーです。お水を用意して食べてください(๑´ڡ`๑)

材料 2~3人前

  • 豚こま肉 240g
  • 大豆、赤インゲン、ひよこ豆、青大豆のミックス 145g
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト 1個
  • S&B赤缶 大匙4
  • ガラムマサラ 小匙1
  • カルダモン 小匙1
  • 無塩バター 15g
  • ヨーグルト 大匙3
  • 豆乳 200ml
  • 水 200ml
  • ケチャップ 大匙2
  • きび糖 大匙1(普通の砂糖でも大丈夫です)
  • 醤油 大匙1

豆はカネハツさんの「サラダに!まめ」を使いました。↓

f:id:bonyarikumasan:20200926111656j:plain

作り方

玉ねぎは粗みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200926114501j:plain

トマトのヘタの部分にフォークをさしてトマト全体を火であぶります。プチプチッと皮がはじけるまであぶります。

f:id:bonyarikumasan:20200926114513j:plain

その後、水につけて洗うとツルッと皮がむけます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114522j:plain

1cm角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20200926114530j:plain

フライパンに、バター、玉ねぎ、を入れて中火で炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114540j:plain

玉ねぎがしんなりしてきたらトマトを加えて炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114550j:plain

全体がしんなりしてきたら豚肉を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114602j:plain

豚肉に火が通ったら、S&B赤缶、ガラムマサラ、カルダモン、を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114610j:plain

水を加えてスパイスを溶かします。

f:id:bonyarikumasan:20200926114618j:plain

スパイスが溶けたらそこに、豆、豆乳、ヨーグルト、ケチャップ、きび糖、醤油、を加えて弱中火で15分煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20200926114634j:plain

見た目にあまり変化はありませんが、煮ると味がマイルドになります。15分煮た後の写真です。↓

f:id:bonyarikumasan:20200926114644j:plain

一晩寝かせました。寝かせなくても美味しいです。

f:id:bonyarikumasan:20200926114653j:plain

とっても美味しいです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20200926114950j:plain

コールスローと一緒に食べました。

まとめというか一言

ジップロックや密封容器などに入れて冷凍庫で2週間くらい保存できると思います。