くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【睡眠の質を高める】【セロトニン】アーモンドミルクのコーンクリームシチューの作り方。

【セロトニンをつくる食事】アーモンド効果を使ってシチューを作りました。

セロトニンは、トリプトファンをはじめ、炭水化物、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウム、鉄、が合わさって生成されます。それらが摂れるコーンクリームシチューを作りました(*´ω`*)

本当は豆乳で作りたかったけれど、きのうの夜遅くに不正出血があったので今日は大豆製品はお休みしなきゃなので、豆乳の他に代わりになるものないかな~と考えていた時に閃いたのがアーモンド効果でした。この前、スムージーにしたらクリーミーで美味しかったのでシチューにしても美味しいかもしれないって思ったんです。結論からいうと、めちゃくちゃ美味しいシチューが出来ました(๑´ڡ`๑)

アーモンドミルクのコーンクリームシチューの作り方。

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 1/2本
  • ジャガイモ 1個
  • しめじ 50g
  • 冷凍ほうれん草 ひとつかみ
  • 冷凍ブロッコリー 子房4つ
  • コーンクリーム 150g
  • 無塩バター 20g
  • 小麦粉 大匙2
  • 粉末コンソメ 大匙1と半分
  • 砂糖なしアーモンド効果 200ml
  • 水 300ml

作り方

玉ねぎは、皮をむいて1cmの角切りにしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201002202538j:plain

しめじは、石づきをとってほぐしておきます。

人参は、皮をむいて乱切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201002202641j:plain

じゃがいもは、皮をむいて芽を取り除いたら、4等分にします。

f:id:bonyarikumasan:20201002202649j:plain

人参とじゃがいもは水でサッと濡らしてタッパーに入れて蓋をして500wのレンジで4分加熱しておきます。

フライパンに、玉ねぎ、鶏もも肉、無塩バター、を入れたら中火で炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20201002202706j:plain

玉ねぎがしんなりしたら弱火にして小麦粉を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201002202724j:plain

小麦粉の粉っぽさがなくなったら、アーモンド効果を少しずつ加えてダマにならないように伸ばします。

粉っぽさがなくなるまで炒めた時の写真。↓

f:id:bonyarikumasan:20201002202739j:plain

アーモンド効果を少しずつ入れて伸ばします。

f:id:bonyarikumasan:20201002202751j:plain

アーモンド効果を全部いれた時の写真です。↓

f:id:bonyarikumasan:20201002202921j:plain

そこに、水、しめじ、冷凍ほうれん草、冷凍ブロッコリー、コーンクリーム、レンジにかけて柔らかくしておいた人参とジャガイモ、を加えて中火にします。

f:id:bonyarikumasan:20201002202932j:plain

沸騰したら弱中火にして15分くらい煮ます。最後にコンソメを加えてかき混ぜたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201002202949j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201002202959j:plain

濃厚なんだけれど後味がアッサリしていて美味しかったです。チーズとご飯を足してドリアっぽくして食べてみても美味しいかもって思いました(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20201002203035j:plain

全粒粉のロールパンともよく合います。

栄養の内訳はこんな感じでした。↓

  • トリプトファン→アーモンド効果、鶏もも肉
  • 炭水化物→全粒粉パン、小麦粉、など
  • ビタミンB6→鶏もも肉、アーモンド効果、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、など
  • ナイアシン→鶏もも肉、アーモンド効果、しめじ、コーンクリーム、など
  • マグネシウム→鶏もも肉、アーモンド効果、ほうれん草、コーンクリーム、など
  • →鶏もも肉、ほうれん草、アーモンド効果、など

鶏もも肉ではなくて鶏むね肉などの脂質の少ないお肉の方がトリプトファンやビタミンB6やナイアシンなどの含有量が多いのでよりセロトニンの生成には良いと思いますが、鶏もも肉で作った方が美味しいのでそうしました。過去の経験から体に気を遣うのも大事だと思っていますが、食べて「美味しい!幸せ!」と感じるのも大事な心の栄養だと考えています(*´ω`*)あ、でも、鶏むね肉が好きだよっていう人は鶏むね肉の方がいいと思います。

私が今までに作ったセロトニンを増やす食事の作り方は、コチラから見れます。↓

幸せホルモンがでて睡眠の質をあげるご飯 カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

とっても美味しかったです(*´ω`*)