くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

きな粉とココアできな粉コアクッキーの作り方。

便秘解消に効果がある?!きな粉コアクッキーの作り方。

腸内環境を整える為に必要な栄養素は、食物繊維や善玉菌のエサとなるオリゴ糖ですが、きな粉には食物繊維とオリゴ糖の両方が含まれています。

またココアにも食物繊維が含まれています。他にも便の匂いを吸収する働きもあるので、体臭や便臭を軽減する効果が期待できます。

今日はそんなきな粉とココアを使ってクッキーを作りました(*´ω`*)さっそく作り方を書いていこうと思います。

【腸活】きな粉コアクッキーの作り方。

材料 約28枚

  • 小麦粉 100g
  • きな粉 18g
  • 純ココア 15g
  • 無塩バター 40g
  • きび糖 35g
  • 玉子 Mサイズ1個

作り方

バターは器に入れて500wのレンジで20秒温めます。塊がなくなるまでよくかき混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20201015203645j:plain

ボウルに、きび糖、溶かしバターを入れてよく混ぜ合わせます。砂糖がダマにならないようにします。

f:id:bonyarikumasan:20201015203717j:plain

そこに、溶きほぐした玉子を3回に分けて少しずつ加えて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201015203727j:plain

振るった小麦粉を加えてサックリと混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201015203736j:plain

きな粉、純ココアを加えて手で混ぜ合わせたら、ひとまとめにします。

f:id:bonyarikumasan:20201015203743j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201015203752j:plain

ラップで包んで冷蔵庫に入れて20分寝かせます。

f:id:bonyarikumasan:20201015203800j:plain

クッキングシートの上に生地を置いてめん棒を使って伸ばします。3~5mmの厚さにします。型抜きをします。

f:id:bonyarikumasan:20201015203811j:plain

竹串をつかって顔を書いてみました。余った生地はもう一度一つにまとめてめん棒で伸ばして型抜きをします。

f:id:bonyarikumasan:20201015203851j:plain

170度のオーブンで20分くらい焼きます。オーブンによって焼き時間は変わるので、様子をみながら焼いてください。

f:id:bonyarikumasan:20201015203914j:plain

サクサクしていて美味しいです。ほんのりきな粉の香りがします(*´ω`*)

今までに私が作った体が喜ぶデザートのレシピは、コチラに書いています。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

よく冷ましてからタッパーに入れて蓋をして保存すれば湿気ずにサクサクが長持ちします。