くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【むくみ解消】みかんと林檎と人参のゼリーの作り方。

カリウムが摂れる、みかんと林檎と人参のゼリーを作りました。

カリウムには体の中の余分な水分を排出させて、むくみを改善してくれる効果があります。みかんや林檎や人参にはカリウムが豊富に含まれています。また人参には血行促進効果のあるクマリンや造血に欠かせない鉄分も含まれているので、冷えの改善と冷えからくるむくみ解消に効果があります。

今日は、みかんと林檎と人参を使ってゼリーを作りました。みかんの皮を器にして作ったので、見栄えも良いゼリーが出来上がりました。見た目が可愛いので、お客さんが来た時とかに出してもよさそう(*´ω`*)

みかんと林檎と人参のゼリーの作り方。

材料 みかん2つ分と200mlのゼリー1つ分

  • みかん 2個
  • 林檎 1/2個
  • 人参 1本
  • 粉末ゼラチン 5g
  • 水 100ml

作り方

みかんは上を切り落として皮の白いところから8mmくらい空けて包丁を使って丸く切り込みを入れます。切り落とした部分も使うので取っておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201018210428j:plain

スプーンを使って実をくり抜きます。

f:id:bonyarikumasan:20201018210447j:plain

人参は、皮をむいて適当な大きさに切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201018210440j:plain

林檎は、皮のまま適当な大きさに切ります。スムージー用にあらかじめ切って冷凍しておいた林檎を使いました。

くり抜いたみかんの実、人参、林檎、水、をミキサーに入れてなめらかになるまで回します。

f:id:bonyarikumasan:20201018210509j:plain

ザルに入れて濾します。

f:id:bonyarikumasan:20201018210518j:plain

濾したものを鍋に入れて中火にかけます。沸騰してきたら弱火にして、粉ゼラチンを加えて溶かします。

f:id:bonyarikumasan:20201018210530j:plain

粉ゼラチンは、よーく混ぜてしっかりと溶かします。このまま置いて粗熱をとります。

f:id:bonyarikumasan:20201018210540j:plain

粗熱がとれたら、みかんの皮の器に流し入れて冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

f:id:bonyarikumasan:20201018210556j:plain
200mlくらい余るので、それも好きな容器に入れて冷蔵庫で冷やします。これで完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201018210606j:plain

林檎のおかげで酸味もなくなり甘味を入れなくても十分甘くて美味しいです。人参の臭みもなくなるので、人参嫌いの人でも食べやすいかもしれません(*´ω`*)

夕ご飯のデザートとして食べました。

f:id:bonyarikumasan:20201018210651j:plain

夕ご飯は豚汁&鮭定食でした。

f:id:bonyarikumasan:20201018210710j:plain

みかんは、三ケ日みかんを使いました。今月は祖母の命日があるので、お墓参りに行った時に買ってきました。いろいろなみかんがあるけれど、子供の頃から食べている三ケ日みかんが一番好きです(*´ω`*)

まとめというか一言

美味しかったです(*´ω`*)