くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【酒粕消費レシピ】酒粕クッキーの作り方。

クッキー生地に酒粕を入れて焼いたら美味しかった。

粕汁を作った時に買った酒粕がまだ100gくらい残っていたので、今日はクッキー生地に混ぜて焼いてみました。チーズは一切入れていないのに材料を混ぜている途中からほんのりチーズケーキみたいな匂いがしはじめて驚きました。なぜか焼きあがったクッキーの味も酒粕風味のチーズクッキーみたいになりました。とても美味しいクッキーが出来たので作り方を書いてみたいと思います(*´ω`*)

酒粕クッキーの作り方。

材料 約26枚

  • 小麦粉 100g
  • 酒粕 100g
  • 無塩バター 50g(普通の砂糖でも大丈夫です)
  • きび糖 40g
  • 玉子 Mサイズ1個

作り方

無塩バターは500wのレンジに30秒かけて溶かします。

f:id:bonyarikumasan:20201022213907j:plain

ボウルに、きび糖、バター、を入れて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201022213918j:plain

そこに、溶きほぐした玉子を3回に分けて少しずつ加えて混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20201022213950j:plain

酒粕を加えて混ぜ合わせます。酒粕は大きな塊は潰して、ある程度なめらかになるまで混ぜます。(完全じゃなくても大丈夫です)

f:id:bonyarikumasan:20201022213959j:plain

そこに、小麦粉をふるわずに加えて混ぜ合わせて一まとめにします。

f:id:bonyarikumasan:20201022214024j:plain

ラップに包んで冷蔵庫に入れて20分休ませます。

f:id:bonyarikumasan:20201022214034j:plain

清潔な台の上にラップをしいて生地をのせます。めん棒で厚さ5mmになるように伸ばしたら型抜きをします。型がない場合は、包丁で切っても大丈夫です。

f:id:bonyarikumasan:20201022214044j:plain

天板の上にクッキングシートをしいて、その上に並べて160度に予熱したオーブンで40分じっくり焼きます。焦げやすいので低温で焼きます。オーブンによって焼き時間は違うので様子をみながら焼いてください。

f:id:bonyarikumasan:20201022214058j:plain

しっかり目に焼いた方が美味しいです。焼きあがったのがコチラです。↓

f:id:bonyarikumasan:20201022214210j:plain

本当に不思議なんだけれど、酒粕風味のチーズクッキーのような味がします。美味しいです(*´ω`*)

まとめというか一言

焼き立てよりも冷めてから食べた方がチーズ感が強くなります。