くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【薬膳】【気を養う】野菜たっぷり鶏肉の塩麴スープの作り方。

栄養満点!体と心が喜ぶご飯。野菜たっぷり鶏肉の塩麴スープを作りました。

鶏肉、サツマイモ、人参、ブロッコリー、は気を養う食材です。また、玉ねぎ、ニンニク、生姜には体を温めて胃の消化機能や新陳代謝を高める効果があり、気の巡りも良くしてくれます。それから大根にも消化機能を助け気の巡りを良くする働きがあります。

今日は、鶏肉や数種類の野菜を使って気を養うスープを作りました。

【気虚改善レシピ】野菜たっぷり鶏肉の塩麴スープの作り方。

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • サツマイモ 150gくらい
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/2本
  • 大根 5cm
  • 冷凍ブロッコリー 4~5子房
  • ニンニク 2かけ
  • 生姜 20g
  • 塩麴 大匙2
  • 醤油 大匙1と半分
  • 水 700ml
  • 料理酒 大匙2
  • だし昆布 1枚

作り方

鶏もも肉の両面に塩麴を塗ってラップをして冷蔵庫に入れて1時間以上置いておきます。

サツマイモは、水でよく洗って皮のまま乱切りにします。汚れている部分があれば包丁を使ってそぎ落としてください。

f:id:bonyarikumasan:20201030204604j:plain

人参は、水で洗ってから皮をむいて乱切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201030204613j:plain

大根は、水で洗ってから皮をむいて乱切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201030204621j:plain

玉ねぎは、皮をむいて1cm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201030204630j:plain

ニンニクは、皮をむいて半分に切って中の芽を取り除いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201030204641j:plain

生姜は、皮をむいて2~3mmに薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201030204649j:plain

塩麴に漬けておいた鶏もも肉は一口大に切ります。

鍋に、水、料理酒、だし昆布、醤油、鶏もも肉(塩麴ごと入れます)、サツマイモ、人参、大根、玉ねぎ、ニンニク、生姜、を入れて中火にかけます。沸騰したら弱中火にして灰汁を取りながら野菜が柔らかくなるまで煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20201030204718j:plain

お肉に火が通り野菜が柔らかくなったら、だし昆布をとり出して、冷凍ブロッコリーを加えて煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20201030204730j:plain

ブロッコリーが解凍されて温まったら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201030204746j:plain

塩麴パワーで鶏肉の旨味が濃縮されていてとても美味しいです。旨味が溶けだしたスープを吸った野菜も最高に美味しいです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20201030204758j:plain

ケーキと一緒に食べました。

まとめというか一言

美味しかったです(*´ω`*)