くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

柚子が香るイワシつみれ鍋の作り方。

さっぱり柚子の旨味たっぷりイワシつみれ鍋を作りました。

このあいだ自然食品のお店でオーガニックの太いネギを買ったので、それを使った柚子が香る大人の鰯つみれ鍋を作りました。最近ちょこっと自然食品に目覚めたくまさんです(*´ω`*)

太いネギです。↓

f:id:bonyarikumasan:20201129202247j:plain

なんていう品種なんだろう?(*´ω`*)

柚子が香るイワシつみれ鍋の作り方。

f:id:bonyarikumasan:20201129203928j:plain

上品な柚子の香りがするスープで作るイワシの旨味たっぷりな鍋です。大人の味です(*´ω`*)

材料 1人分

つみれ

  • イワシ 2匹
  • 生姜 15g(皮をむいたら10gくらい)
  • 山椒パウダー 少々
  • 粗塩 一つまみ

他の具材とスープ

  • 水菜 小さいの1株
  • 長ネギ 1/2本
  • がんもどき 3個
  • 舞茸 1/4パック
  • 柚子 1/2個
  • 白だし 大匙2
  • 水 400ml

作り方

まず先に食材の準備をしていきます。

長ネギは、1cm幅の斜め切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201129202352j:plain

水菜は、根の部分を切り落として3cm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201129202401j:plain

舞茸は、手で食べやすい大きさに割いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201129202411j:plain

柚子の皮をむいて細切りにします。香りづけなので少しで大丈夫です。

イワシのつみれを作ります。

イワシの首のところに親指を刺して下に引き抜き抜いて頭とワタを取り除きます。イワシは柔らかないのでそこまで力を入れなくても大丈夫です。

f:id:bonyarikumasan:20201129202844j:plain

↑赤丸の部分に親指を刺して下に引き抜きます。

f:id:bonyarikumasan:20201129202903j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201129202913j:plain

水で中を洗います。

f:id:bonyarikumasan:20201129202922j:plain

イワシの頭側から中骨に沿って親指を入れて開きます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203002j:plain
尻尾の先まで開きます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203735j:plain

イワシの頭側の中骨と身の間に指を入れて少し中骨と身を離して、中骨を指でつまんでピーっとはがします。

f:id:bonyarikumasan:20201129203748j:plain

尻尾も一緒に取っちゃいます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203759j:plain

ひっくり返して背ビレを指でつまんで取り除きます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203808j:plain

身の方を上にして置いてピンセットを使って骨を抜き取ります。後でたたくので無理に取らなくても大丈夫ですが、舌触りを良くする為に出来るだけ取ります。

f:id:bonyarikumasan:20201129203827j:plain

骨が取れたら包丁で細かく刻んでから、イワシに粘り気がでるまで叩きます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203838j:plain

イワシに粘り気が出るまで叩けたら器に入れて、粗塩、皮をむいてすりおろした生姜、山椒パウダー、を加えてよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203849j:plain

一人用の土鍋に、水、白だし、を入れて中火にかけて沸騰させます。沸騰したら、つみれをスプーンですくって入れます。

f:id:bonyarikumasan:20201129203900j:plain

つみれに火が通ったら、他の食材も加えて、最後に柚子の絞り汁を加えて蓋をして煮ます。吹きこぼれないように火加減を調節します。

f:id:bonyarikumasan:20201129203920j:plain

煮えたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201129203928j:plain

つみれが柔らかくて美味です!隠れ主役のネギもトロトロで美味しくて、柚子のスープを吸ったがんもどきが熱々ジューシーです。豆腐ではなくがんもどきにして当たりでした。

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラに書いています。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

最後は雑炊にしましたが、うどんを入れても美味しそうだと思いました。