くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

柚子が香る美味しいおでんの作り方。

家に柚子とがんもどきがあったのでおでんを作りました。

柚子が香るイワシのつみれ鍋を作ったときの余った柚子とがんもどきを使って美味しい柚子おでんを作りました(*´ω`*)

イワシのつみれ鍋の作り方はコチラです。↓

柚子が香るイワシつみれ鍋の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

柚子おでんの作り方。

油抜きしていませんが、油臭さが気になる人は油抜きして作ってください。

材料

  • 茹で玉子 4個
  • 大根 1/2本
  • がんもどき 7個
  • ごぼう天 4本
  • ちくわ 5本
  • 板こんにゃく 1枚
  • サツマイモ 小さいの1本
  • 柚子 1/2個
  • 白だし 150ml
  • 水 450ml
  • 大根下茹で用の米 大匙1
  • 大根下茹で用の水 適量

作り方

まず最初に大根の下準備からしていきます。

大根は、皮をむいて3cm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201130203129j:plain

面取りします。

f:id:bonyarikumasan:20201130203142j:plain

十字に切り込みを入れます。

f:id:bonyarikumasan:20201130204528j:plain

鍋に、大根、大根がかぶるくらいの水、米、を入れて中火で茹でます。竹串や菜箸を刺してみてスーッと入るくらい柔らかくなるまで茹でます。

f:id:bonyarikumasan:20201130203655j:plain

一緒に茹で玉子も作りました。

f:id:bonyarikumasan:20201130203715j:plain

これで大根の下準備は完了です。他の具材の準備をしていきます。

サツマイモは、水でよく洗って皮ごと大きめに切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201130203754j:plain

ちくわは、斜めに2等分にします。

f:id:bonyarikumasan:20201130203804j:plain

板こんにゃくは、さいの目に浅く切り込みを入れます。

f:id:bonyarikumasan:20201130203920j:plain
半分に切ってから斜めに切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201130203932j:plain

耐熱タッパーなどに入れて500wのレンジで3分加熱します。

f:id:bonyarikumasan:20201130204242j:plain

こんにゃくの灰汁抜きが出来ました。

f:id:bonyarikumasan:20201130204301j:plain

柚子は、水でよく洗ってから少し皮をむきます。細切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201130203952j:plain

大きな土鍋に、下茹でした大根、サツマイモ、ちくわ、こんにゃく、がんもどき、ごぼう天、殻をむいた茹で玉子、白だし、水、柚子、柚子の絞り汁、を入れ蓋をして中火にかけます。沸騰したら弱火にしてサツマイモに火が通るまで煮ます。

f:id:bonyarikumasan:20201130204011j:plain

サツマイモに竹串や菜箸を刺してみてスーッと入るくらい柔らかく煮えたら火を消して蓋をしたまま冷まします。(冷める時に味がしみ込みます)

これで完成です。食べる直前に温め直します。

f:id:bonyarikumasan:20201130204022j:plain

柚子の香りが具材に染み込んでいて爽やかで美味しいです(*´ω`*)

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

「作り置きおかず」の作り方はコチラです。↓

作り置き カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

明日はもっと味が染みて美味しくなっているかもです(*´ω`*)わくわく