くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

菜花のもち麦チャーハンの作り方。

お弁当に入れてもイイ菜花チャーハンを作りました。

自然食品のお店で買った菜花があったので、それを使ってチャーハンを作りました。見た目の色が華やかなので、お弁当に入れると映えます(*´ω`*)

菜花のもち麦チャーハンの作り方。

f:id:bonyarikumasan:20201203214355j:plain

夕飯用とお弁当用をいっぺんに作ったので分量多めです。

材料

  • もち麦ご飯 1合
  • 菜花 1/2袋
  • 長ネギ 1/3本
  • シソ 6枚
  • 玉子 Mサイズ3個
  • かつお節 小さい袋2つ
  • 粉末だし 5g
  • 醤油 小匙2
  • オリーブオイル 大匙3と大匙1
  • お好みで白ゴマ 適量

作り方

菜花は、下のかたい部分を少し切り落としてから1cm幅に切ります。

f:id:bonyarikumasan:20201203214228j:plain

長ネギは、小口切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201203214237j:plain

シソは、まとめてクルクルと巻いて千切りにします。ちょっと太くても気にしない(*'ω'*)

f:id:bonyarikumasan:20201203214245j:plain

フライパンにオリーブオイルを大匙3入れて中火で熱します。油が温まったら、よく溶きほぐした玉子を加えて大きめの炒り玉子を作ります。炒り玉子はお皿に取り出しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214257j:plain

同じフライパンに、オリーブオイルを大匙1、菜花、長ネギ、シソ、を入れて中火で炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214311j:plain

菜花の色が鮮やかになってきたら、もち麦ご飯を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214320j:plain

そこに、鰹節、粉末だし、を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214328j:plain

炒り玉子を戻し入れます。炒り玉子を少しほぐしながら炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214336j:plain

全体に玉子が混ざったら、醤油を加えて炒め合わせて完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201203214345j:plain

お皿に盛ってお好みで白ゴマをかけて食べます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214355j:plain

菜花の緑と後入れした玉子の黄色が綺麗です。美味しいです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20201203214408j:plain

柚子おでんとサツマイモとモヤシの味噌汁と一緒に食べました。残りはお弁当に入れます。

f:id:bonyarikumasan:20201203214415j:plain

柚子おでんの作り方は、コチラです。↓

柚子が香る美味しいおでんの作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

ものすごく気が早いですが、菜花を食べると春を感じます(*´ω`*)