くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

小麦粉、乳製品不使用。米粉のラムシナモン林檎ケーキの作り方。

米粉の林檎ケーキを作りました。

アトピーが再発してから頻度は落ちましたが、我慢ばかりしているとストレスがたまるのでパスタやパンも普通に食べるようにしていますが、さすがに間食にまで小麦製品をとるのは良くないかな・・と思うので、気兼ねなく食べられるように米粉を使ってケーキを焼きました。

米粉のラムシナモン林檎ケーキの作り方。

材料

  • 林檎 1個
  • 米粉 140g
  • 玉子 Mサイズ2個
  • 菜種油 30g
  • きび糖 80g
  • アルミフリーベーキングパウダー 4g
  • シナモンパウダー 4g
  • 製菓用ラム酒 4g

作り方

林檎は、水でよく洗って8等分にして芯を取ります。

f:id:bonyarikumasan:20201205233711j:plain

5mm幅のいちょう切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201205233721j:plain

ボウルに、菜種油、玉子、きび糖、を入れて、きび糖のダマを潰してよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201205233731j:plain

そこに、米粉、アルミフリーベーキングパウダー、を加えてよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201205233744j:plain

林檎も加えて混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20201205233751j:plain

シナモンパウダー、ラム酒、を加えてよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201205233800j:plain

クッキングシートをしいた型に生地を入れます。全部入れ終えたら台の上に5cmくらいの高さから数回トントンと落として生地の中の空気を抜きます。

f:id:bonyarikumasan:20201205233810j:plain

180度に予熱しておいたオーブンで表面がこんがりするまで60分焼きます。竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がりのサインです。オーブンによって焼き時間は変わるので様子をみながら焼いてください。

f:id:bonyarikumasan:20201205233822j:plain

 型から外した写真。↓

f:id:bonyarikumasan:20201205233903j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201205233917j:plain
林檎がゴロゴロしていてとても美味しいです。ラムシナモンの香りも良いです(*´ω`*)

 

菜種油は非遺伝子組み換えのコレを使いました。↓

f:id:bonyarikumasan:20201205233935j:plain
下にAmazonのリンクを貼りましたが私は自然食品のお店に行った時に見つけて購入しました。癖がなくて美味しいです。

カネゲン 純正菜種油 910g←クリックするとAmazon商品紹介ページに飛びます。

 

今までに私が作った「体が喜ぶデザート」の作り方は、コチラから見れます。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

小麦粉やバターを使って作ったケーキと同じくらい美味しいです。