くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

バターなし豆乳と米粉でポテトグラタンの作り方。

体に優しいポテトグラタンを作りました。

バター、牛乳、小麦粉、不使用でも美味しいポテトグラタンが出来ました。(このレシピは、コンソメに含まれる「一部小麦粉」は除外しています。小麦粉アレルギーの方はグルテンフリーのコンソメをおススメします)

アトピーなので少しでも体に優しいものを・・ということで今日は、バター、牛乳、小麦粉なしでグラタンを作ってみました。チーズはいいんかい!?って思う人もいるかもしれませんが、私自身に食べ物のアレルギーはほとんどないという事と、あんまり我慢ばかりすると逆にストレスでよくないので無理のない範囲でアトピーと付き合っていけたらいいなと思っています。

バター、牛乳、小麦粉不使用、ポテトグラタンの作り方。

材料

  • ジャガイモ 小さいの1個
  • ベーコン ハーフサイズ3枚
  • 玉ねぎ 1/4個
  • しめじ 少し
  • プチトマト 4つ
  • 米粉 大匙2
  • 豆乳 200ml
  • 粉末コンソメ 大匙1
  • 菜種油 大匙2
  • とろけるスライスチーズ 3枚

作り方

玉ねぎは、粗みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201212154955j:plain

ベーコンは、細切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201212155004j:plain

しめじは、石づきをとってほぐしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20201212155013j:plain

ジャガイモは、皮をむいて芽があればとり、薄切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20201212155031j:plain

フライパンに菜種油を入れて中火にかけます。フライパンが温まったら、玉ねぎ、ベーコン、しめじ、ジャガイモ、を加えてジャガイモが透き通るまで炒めます。透き通ってきたら弱火にして米粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20201212155057j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201212155126j:plain

火を止めて豆乳を少しずつ加えて伸ばします。

f:id:bonyarikumasan:20201212155156j:plain

f:id:bonyarikumasan:20201212155205j:plain

豆乳の残りが80mlになったら弱火にかけて残りの豆乳とコンソメを加えてよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201212155214j:plain

↓このくらいのトロミになったら火を消します。

f:id:bonyarikumasan:20201212155224j:plain

グラタン皿に入れてヘタを取ったプチトマトを飾ります。

f:id:bonyarikumasan:20201212155232j:plain

チーズを手でちぎってのせます。

f:id:bonyarikumasan:20201212155241j:plain

200度のオーブンに入れて30分焼きます。チーズがとろけてうっすら焼き色がついたら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20201212160030j:plain

とろっとろにとろけていて美味しいです(*´ω`*)

菜種油は非遺伝子組み換えのコレを使っています。↓癖がなくて美味しいです。

f:id:bonyarikumasan:20201205233935j:plain

純正菜種油 910g←クリックするとAmazon商品紹介ページに飛びます。

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

グラタンを食べると冬を感じます(*'ω'*)