くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

乳製品、卵、小麦粉不使用。ドライ無花果のカップケーキの作り方。

アトピーでも安心して食べられるドライ無花果のカップケーキ。

クリスマス時季なのではじめはショートケーキを作ろうと考えていたんだけれど、だんだんショートケーキにこだわらなくてもいいかなって気分になったので、家にあるドライ無花果を使って作りました。乳製品、卵、小麦粉不使用なので体に優しいケーキです(*´ω`*)

このドライ無花果を使いました。↓

f:id:bonyarikumasan:20201224192805j:plain
保存料・添加物不使用の白いちじくです。しっとりしていて柔らかくて美味しいです。

【アレルギー対応】ドライ無花果のカップケーキの作り方。

使ったドライ無花果の甘味が強いのできび糖を少な目にしました。これでも十分に甘くて美味しいです。

材料 5.9cm×5cmマフィン型3つ分

  • ドライ無花果 4つ
  • ラム酒 30g
  • 米粉 70g
  • 菜種油 30g
  • きび糖 15g
  • シナモンパウダー 3g
  • アルミフリーベーキングパウダー 3g
  • 水 100ml

作り方

器にラム酒を入れてドライ無花果を浸します。ラップをピッチリかぶせてそのまま10分間置きます。ドライ無花果がかたい場合は時間を長めに置いてください。

f:id:bonyarikumasan:20201224192826j:plain

ラム酒から無花果をとり出して薄切りにします。(漬け終えたラム酒もあとで使うので捨てないでください)

f:id:bonyarikumasan:20201224192835j:plain

ボウルに、米粉、菜種油、きび糖、シナモンパウダー、アルミフリーベーキングパウダー、水、刻んだ無花果、無花果を漬けたラム酒、を入れて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20201224192845j:plain

マフィンの型に流し入れたら台から5cm持ち上げてトントン数回落として生地の中の空気を抜きます。型の6分目まで入れました。

f:id:bonyarikumasan:20201224193057j:plain

180度に予熱したオーブンに入れて60分焼きます。焼き時間はオーブンによって変わるので様子を見ながら焼いてください。

f:id:bonyarikumasan:20201224193135j:plain

とっても美味しいです(*´ω`*)

今までに私が作った体が喜ぶデザートの作り方は、コチラに書いています。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

簡単に出来て美味しいです(*´ω`*)