くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

家にある野菜でデトックススープの作り方。

デトックスしたくて家にある野菜を刻んでスープを作りました。

きのうのブログでデトックススープを作って食べました、って書いたと思うんだけれど、今日はその作り方を書いていこうと思います。

今はもう無理に体重を減らそうと思わなくなりましたが、ずっと前に極端なダイエットをしていた頃に食事の代わりにデトックススープをよく食べていました。その頃にいろいろな野菜を入れて試してみて自分には玉ねぎが一番合っているなって感じました。なので今回も玉ねぎを入れて作ることにしました。

その頃は玉ねぎをメインに、キャベツ、人参、ピーマン、セロリ、ホールトマト、しめじ、を入れて作ることが多かったです。味付けはレシピより薄味+ブラックペッパーで作っていました。私の場合は4日間~1週間くらい続けて食べたら、むくみがとれて、うん〇がどんどん変わっていって腸が綺麗になったのを感じられました。

デトックススープだけを食べていた頃はたしかに痩せはしましたが、その後が大変だったのでコレだけを食べて痩せようとすることはおススメしません。極端なダイエットはリバウンドに繋がるし、心の健康にも良くないです。これは私の経験ですが、バランスよく心と体の声に従って食べていれば極端に太ることはないと思っています。

デトックススープの作り方。

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • キャベツ 1枚
  • 人参 3/4本
  • ピーマン 2個
  • しめじ 1/4パック
  • 舞茸 1/4パック
  • 生姜 20g
  • 水 600~700ml
  • 粉末コンソメ 大匙1
  • ケチャップ 大匙1~2

作り方

玉ねぎは、皮をむいて5mmの角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210113194845j:plain

人参は、皮をむいて5mmの角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210113194856j:plain

キャベツは、小さく切ります。

f:id:bonyarikumasan:20210113194906j:plain

ピーマンは、半分に切ってヘタと種を取ったら、5mmの角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210113194918j:plain

しめじは石づきをとって舞茸と一緒にほぐしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20210113194926j:plain

生姜は、皮をむいて粗みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210113194935j:plain

鍋に、玉ねぎ、人参、キャベツ、ピーマン、しめじ、舞茸、生姜、水、粉末コンソメ、ケチャップ、を入れて中火にかけます。

f:id:bonyarikumasan:20210113194945j:plain

全体に火が通ったら完成です。

f:id:bonyarikumasan:20210113195001j:plain

アッサリとしたミネストローネみたいな味がします。美味しいです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20210113195009j:plain

焼き鮭、小松菜のごま鰹節和え、納豆、ごはん、と一緒に食べました。

f:id:bonyarikumasan:20210113195228j:plain

小松菜のごま鰹節和えの作り方は、コチラに書いています。↓

【まごわやさしい】作り置きおかずで簡単ホッケの開き定食の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方はコチラです。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

デトックススープ、久しぶりに食べたらあの頃を思い出して懐かしかったです(*´ω`*)