くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【旬の食材】春のアサリとそら豆のパスタソースの作り方。

旬の食材をたくさん使って春らしいパスタを作りました。

今が旬の、アサリ、そら豆、パセリ、それからトマトを使って、春らしいパスタを作って食べました。

トマトといえば夏のイメージですが、実はトマトは高温多湿に弱くて冷涼で強い日差しを好む野菜なのでトマトが本当に美味しい季節は、春~初夏、秋~初冬だといわれているそうです。

また、このパスタは一度にたくさん作って冷凍保存可能なので、レシピは3人前くらいです。

春のアサリとそら豆のパスタソースの作り方。

あさりの旨味たっぷりな美味しいパスタです。茹でたパスタと和えてから冷凍保存してもいいし、ソースのまま冷凍保存してもいいです。私はまた茹でるのが面倒なので、和えてからしました(*´ω`*)

材料 3人前くらい

  • むきアサリ 190gくらい
  • サヤ付きそら豆 1袋
  • トマト 1個
  • パセリ 2本
  • しめじ 1/2パック
  • にんにく 2かけ
  • オリーブオイル 大匙6
  • 料理酒 大匙3(白ワインがあれば白ワインの方がいいかも)
  • 粉末コンソメ 9g
  • ブラックペッパー 多めが美味しいです

作り方

そら豆は、サヤから豆を外しておきます。

f:id:bonyarikumasan:20210319204307j:plain

しめじは、石づきをとってほぐしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20210319204315j:plain

トマトは、皮つきのまま適当な角切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210319204329j:plain

パセリは、葉と茎にわけて葉は粗みじん切りにします。茎は使いません。

f:id:bonyarikumasan:20210319204340j:plain

にんにくは、皮をむいて包丁の腹で押しつぶしてから粗みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210319204350j:plain

フライパンに、にんにく、しめじ、トマト、そら豆、パセリ、アサリ、オリーブオイル、料理酒、を入れて蓋をして弱中火にかけます。

f:id:bonyarikumasan:20210319204359j:plain

全体に火が通って汁気がでてきたら蓋をはずして、粉末コンソメ、ブラックペッパー、を入れてかき混ぜます。

f:id:bonyarikumasan:20210319204411j:plain
これでパスタソースは完成です。茹でたパスタと和えて食べます。

f:id:bonyarikumasan:20210319204422j:plain

お皿が小さくて食べにくかったけれど、とっても美味しかったです(*´ω`*)

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

アサリの出汁とパセリの良い香りがたまりません。生のそら豆が食べられるのは今だけなので、いっぱい食べておきたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧