くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

つくり採りに行ってきましたパート2!つくしの卵とじの作り方。

2回目のつくし採り。卵とじにして食べました。

つくし採り1回目につくしの天ぷらを作りました。作り方はコチラに書いています。↓

つくし採りしてきました。つくしの天ぷら(かき揚げ)の作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

今回は、つくしの卵とじを作ってみました。子供の頃に食べていたので、懐かしい味がしました(*´ω`*)さっそく作り方を書いていこうと思います!

つくしの卵とじの作り方。

前回は開いているつくしばかりでしたが、今回は開ききっていないつくしも沢山とれました。これがうまいんだぁ(๑´ڡ‘๑)

材料

  • つくし 35gくらい
  • 玉子 1個
  • 水 30ml
  • 本みりん 50ml
  • 醤油 20ml
  • きび糖 小匙1

作り方

つくしは、ハカマをとります。

f:id:bonyarikumasan:20210403181056j:plain

ボウルに水をたっぷり入れてハカマをとったつくしを入れて洗います。3~4回水を変えて綺麗になるまで洗います。洗えたらつくしをたっぷりの水につけて30分間置いておきます。

f:id:bonyarikumasan:20210403181114j:plain

鍋にたっぷりの水を入れて火にかけます。沸騰したらつくしを入れて中火で2分間茹でます。

f:id:bonyarikumasan:20210403181127j:plain

すぐにお湯を切って水につけて冷やします。

f:id:bonyarikumasan:20210403181135j:plain

食べやすい長さに切ります。2~3cmくらい。

f:id:bonyarikumasan:20210403181149j:plain

つくしの水気を絞ってフライパンに入れます。そこに、水、本みりん、醤油、きび糖、を入れてかき混ぜます。中火で煮汁が半分になるまで煮ます。その間に玉子を器に割り入れて溶きほぐしておきます。

f:id:bonyarikumasan:20210403181226j:plain

煮汁が半分になったら溶き玉子をまわし入れます。半熟になったら火を止めてお皿に盛りつけます。フライパンを傾けてつくしの卵とじを滑らせるようにしてお皿にのせると上手くのります。

f:id:bonyarikumasan:20210403181237j:plain
これで完成です。

f:id:bonyarikumasan:20210403181247j:plain

甘じょっぱい煮汁とつくしがよく合います。美味しいです(*´ω`*)

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラに書いています。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

つくし採り、楽しかったです(*´ω`*)