くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

砂糖、小麦粉、卵、乳製品不使用。バナナレーズンのカップケーキの作り方。

【体喜ぶ】バナナレーズンのカップケーキを作りました。

私自身がアトピーなので、アトピーでも安心して食べれて、罪悪感の少ないお菓子を作りました。美味しく出来たので、作り方を書いておこうと思います。

体に優しい。バナナレーズンのカップケーキの作り方。

材料 5.9cm×5cmマフィン型4個分

  • 米粉 90g
  • バナナ 中サイズ2本
  • レーズン 40g
  • 米油 30g
  • 100%リンゴジュース 200ml
  • アルミ不使用ベーキングパウダー 3g
  • トッピング用レーズン 少し

作り方

バナナは、皮をむいて手で適当な大きさにして耐熱容器に入れます。500wのレンジで1分間加熱します。レンジから取り出してフォークの裏で潰します。

f:id:bonyarikumasan:20210424180056j:plain

温かいうちに米油を加えて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20210424180104j:plain

リンゴジュースを加えて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20210424180144j:plain

ボウルに、米粉、ベーキングパウダー、を合わせて入れます。(ボウルが空いてなかったのでドンブリを使いました)そこに混ぜ合わせておいた物を加えてよく混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20210424180204j:plain

レーズンを加えて混ぜ合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20210424180213j:plain

カップの7~8分目くらいまで生地を流し入れます。トッピング用のレーズンを飾ります。

f:id:bonyarikumasan:20210424180250j:plain
180度に予熱したオーブンに入れて50分間焼きます。焼き時間はオーブンによって変わるので様子をみながら焼いてください。これで完成です。

f:id:bonyarikumasan:20210424182958j:plain

とっても美味しいです(*´ω`*)

 

今までに私が作った「体が喜ぶデザート」の作り方は、コチラから見れます。↓

体が喜ぶデザート カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

乾燥しないようにビニール袋などに入れて保存し早めに食べ切ります。