くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

ふきのペペロンチーノの作り方。

ふきを使って香りの良いペペロンチーノを作りました。

もう天然物のふきが食べられる季節は、そろそろ終わりますね。寂しいですね。今から来年のふきの季節がくるのが待ち遠しいです。

ふきが手に入ったので、ふきのペペロンチーノを作りました。ふきの香りがいい美味しいペペロンチーノができました(*´ω`*)

ふきの下処理のやり方は、コチラに書いています。↓

ふきの下処理のやり方。 - くまさんの健康ひとりご飯

ふきのペペロンチーノの作り方。

材料

  • 下処理したふき 1本くらい
  • パスタ 1束
  • オリーブオイル 大匙3
  • にんにく 1かけ
  • 鷹の爪 1本
  • 粗塩 小匙1

作り方

パスタは、規定時間茹でて、お湯を切っておきます。

下処理したふきは、3cmの長さに切ります。

f:id:bonyarikumasan:20210606131414j:plain

にんにくは、皮をむいて半分に切って芽を取り除いてから、粗みじん切りにします。

f:id:bonyarikumasan:20210606131422j:plain

フライパンに、オリーブオイル、にんにく、手でちぎった鷹の爪、を入れて弱中火にかけます。

f:id:bonyarikumasan:20210606131456j:plain

香りが出てきたら、ふきを加えて、ふきが温まるまで炒めます。

f:id:bonyarikumasan:20210606131515j:plain

そこに、パスタ、粗塩、を加えて炒め合わせます。

f:id:bonyarikumasan:20210606131627j:plain

これで完成です。

f:id:bonyarikumasan:20210606131640j:plain

ふきの香りがいいです。とっても美味しかったです(*´ω`*)

f:id:bonyarikumasan:20210606131826j:plain

この前作った、塩豚のバターレモン炒めも一緒に食べました。

 

f:id:bonyarikumasan:20210606131908j:plain

↑作り方は、コチラに書いています。↓

【野菜が摂れる】塩麴で塩豚のバターレモン炒めの作り方。 - くまさんの健康ひとりご飯

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

美味しかったです。