くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

いちじく入りツナマヨのブルスケッタの作り方。

無花果入りツナマヨのブルスケッタを作りました。

最近、いちじくばかり食べています。今朝は、米粉の丸パンを厚さ半分に切って、いちじく入りツナマヨをのせて食べました。すごく美味しかったです!無花果って意外といろいろな食材と合いますね。

いちじく入りツナマヨのブルスケッタの作り方。

米粉のパンを使いましたが、フランスパンやベーグルなどにも合うと思います。

材料

  • 米粉パン 2個
  • いちじく 1個
  • ツナの水煮缶 1缶
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんにく 1かけ
  • 天日海塩 小匙1
  • マヨネーズ 大匙1と半分
  • レモン汁 小匙2
  • ブラックペッパー 適量

作り方

米粉のパンは、厚さ半分に切っておきます。

玉ねぎ1/4個は、皮をむいて半分の長さに切ってから薄切りにします。

器に入れて天日海塩を加えて手で揉みます。このまま15分間置いておきます。

いちじくは、水で洗って皮をむいて8等分に切ります。

ボウルに、いちじく、汁気を切ったツナ、塩を水で洗い流して水気をキツク絞った玉ねぎ、皮をむいてすりおろしたにんにく、マヨネーズ、レモン汁、ブラックペッパー、を入れて混ぜ合わせます。

米粉のパンの上にのせたら完成です。

とっても美味しかったです(*´ω`*)♪

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

今年のお盆はお墓参りに行けませんでした。10月は祖母の命日なんですが、命日も時間がとれず行けそうもなくてションボリしていました。お彼岸の時季になり「お彼岸」の文字を見るたびに、お墓参りに行けていない事を思い出してションボリしていました。なので、先日、思い切って行ってきました。余裕をもって昼過ぎまでに帰ってきたかったので、渋滞を考慮して早起きして行ってきました。浜松に着いてすぐにお墓参りをして、またすぐにとんぼ返りで体力は消耗しましたが、心は満たされました。時間はつくるものなんだなと思いました。

帰りにサービスエリアで石松の餃子を買ってきました。↓

久しぶりに食べた浜松餃子、とっても美味しかったです。

まとめというか一言

簡単にできて美味しいです(*´ω`*)♪