くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

豚肉とキャベツの塩鍋の作り方。

豚肉とキャベツの塩鍋を作りました。

いきなりですが、今日は疲れていてぐったりとしています。そんなこんなであっさりとしたものが食べたいな・・と思っていたんだけれど、栄養も摂りたかったので塩鍋を作ることにしました。美味しく出来たので、作り方を書いていきます。

豚肉とキャベツの塩鍋の作り方。

材料 一人分

  • 豚肩ロース肉 120g
  • キャベツ 2枚
  • ニラ 1/2束
  • 木綿豆腐 1/4丁
  • しめじ 1/4株
  • 長ネギ 5cm
  • にんにく 2かけ
  • ショウガ 30g
  • 鶏がらスープの素 小匙1
  • 天日海塩 小匙1
  • 中華料理用の大きい干し海老 小匙1
  • 水 300ml
  • ごま油 ひとまわし

作り方

キャベツは、水で洗って食べやすい大きさに切ります。芯を取りましたが、そのままでも大丈夫です。

木綿豆腐は、食べやすい大きさに切ります。

しめじは、石づきをとってほぐします。

長ネギは、斜め薄切りにします。

ニラは、水で洗って根元を切り落として4cmの長さに切ります。

にんにくは、皮をむいて半分に切って芽を取り除きます。薄切りにします。

ショウガは、水で洗って皮をむきます。薄切りにします。

土鍋に、キャベツ、ニラ、しめじ、長ネギ、木綿豆腐、豚肉、にんにく、ショウガ、鶏ガラスープの素、天日海塩、干し海老、水、を入れて蓋をして弱火にかけます。

全体に火が通ったら、ごま油をひとまわしして完成です。

とっても美味しかったです(*´ω`*)♪

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

簡単にできて美味しいです。大体のことは、ごはん食べれたらなんか大丈夫なような気がしてくるから不思議です。食べ物から栄養を摂取しているだけじゃなくて、食べ物が持つパワーも一緒に貰っているような気がします。