くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【作り置き】ふきの肉入り卵とじの作り方。

ふきの肉入り卵とじを作りました。

ふきが好きなんだけれど、ちょっと下処理に手間がかかるんですよね。それなのにふきが好き過ぎて、ふきを見つけると時間がない時でもつい買ってしまいます。せっかく買ったので、ふきを使って作り置きおかずを作ってみました。美味しく出来たので、作り方を書いておきます(*´ω`*)♪

ふきの下処理のやり方は、コチラに書いています。↓

ふきの下処理のやり方。 - くまさんの健康ひとりご飯

ふきの肉入り卵とじの作り方。

材料

  • 下処理したふき 一束分
  • 豚ひき肉 115g
  • 玉子 4個
  • 鷹の爪 2本
  • ショウガ 35g
  • 醤油 大匙4
  • 本みりん 大匙2
  • 料理酒 大匙2
  • きび糖 大匙1

作り方

ふきは、3mm幅の斜め切りにします。

鷹の爪は、ヘタと種をとって、手で小さくちぎっておきます。

ショウガは、皮をむいてすりおろします。

フライパンに、ふき、豚ひき肉、鷹の爪、ショウガ、を入れて弱中火で炒めます。

豚ひき肉がポロポロになったら、醤油、本みりん、料理酒、きび糖、を加えて汁気が少なくなるまで炒めます。

玉子を器に割り入れて溶きほぐしたものを加えて、玉子にしっかりと火が通るまで炒め合わせます。あまり炒り過ぎるとパサパサになるので、しっとりしているくらいで火を止めます。

このくらいです。↓

これで完成です。時季にもよりますが、冷蔵庫の中で3~5日は美味しく食べられると思います。

 

今までに私が作った「作り置き」の作り方は、コチラから見れます。↓

作り置き カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

ショウガがきいていて美味しいです(*´ω`*)