くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

【疲れた時】菜の花のあんかけ粥の作り方。

菜の花のあんかけ粥を作りました。

優しくいものが食べたいなぁと思ったので作りました。胃腸が停滞している感じがしているので、大根おろしを使ってアッサリと食べられる最後の一口まで熱々な菜の花のあんかけ粥を作ることにしました。

仕事でいろいろあってから今まで楽しめていた事が楽しめなくなるくらい余裕をなくしていた事に昨日気づきました。菜の花を見て「春だなぁ~、黄色い小さな花が可愛いなぁ~」と思えるようになったので、もう大丈夫だと思います(*´ω`*)

菜の花のあんかけ粥の作り方。

材料 1食分

お粥

  • もち麦入りごはん 150g
  • 水 ひたひたになるまで
  • 天日海塩 小匙1/2

あん

  • 菜の花 4本くらい
  • カニカマ 5本
  • 玉子 Mサイズ1個
  • 大根 15cm
  • 水 50ml
  • 白だし 大匙3~4
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

お粥を作っていきます。

もち麦入りごはんは、ザルにあけて水で洗ってヌメリを取ります。

鍋に、ごはん、ごはんがひたひたになるくらいに水、天日海塩、を入れて弱中火にかけます。

沸騰したら弱火にして水気が少なくなるまで煮ます。

あんを作っていきます。

菜の花は、水で洗って2cm幅に切ります。

カニカマは、ビニールを外して7mm幅に切ります。

大根は、水で洗って皮をむきます。大根おろしを作ります。

フライパンか鍋に、菜の花、カニカマ、大根おろし、水、白だし、を入れて弱中火にかけます。菜の花に火が通るまで煮ます。

水溶き片栗粉でトロミをつけます。

玉子を溶きほぐしてまわし入れます。半熟になったら火を止めます。

深さのあるお皿にお粥を入れて、その上に作ったあんをかけます。これで完成です。

とっても美味しかったです(*´ω`*)♪

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

まとめというか一言

今日は、フェレ君の2年目の命日です。