くまさんの健康ひとりご飯

ある大きなストレスを受け続けたことで自律神経が乱れ、その流れで婦人疾患にかかりました。婦人科に通院しながらそれまでの環境を変えて、自炊を習慣にし、食や栄養素について独学しています。食を通して「栄養を摂る事」と「考え方」と「自分を大切にする事」の大切さを知りました。そうしたらストレスの後遺症となんとなく続いていた体調不良が治り、婦人疾患も良くなってきています。このブログは、そんな私の毎日の食事記録です。

ほうれん草と挽き肉のキッシュの作り方。

ほうれん草と挽き肉のキッシュを作りました。

今日も朝から体がだるいです。EAAをやめてプロテインに変えたんだけれどなぁ・・もしかしたらEAAのせいじゃなかったのかなぁ。

体は怠くてもお腹は減る!ということで、今日は簡単に作れてタンパク質も補給できるキッシュを作りました。オーブンで作るので、焼いている間中コンロの前に立って見張っていなくていいので楽です。貧血対策にほうれん草も入れてみました。美味しく出来たので、さっそく作り方を書いていきます!

ほうれん草とひき肉のキッシュの作り方。

鳥インフルの影響から玉子の値段が高い日が続いていますね。玉子はアミノ酸スコア100だし、なにより料理しやすいので冷蔵庫の中に必ずある状態にしていますが、ちょっとツラいです。

材料 直径18cmのホールケーキ型1個分

  • ほうれん草 1/2束
  • 玉ねぎ 1個
  • 豚ひき肉 100g
  • 冷凍むき枝豆 100g
  • 常温のクリームチーズ 100g
  • 無調整豆乳 50ml
  • 玉子 Mサイズ3個
  • 粉末コンソメ 4.5g
  • 溶けるスライスチーズ 4枚

作り方

ほうれん草は、茹でて水にさらします。水気を切って根元を切り落としてから1cm幅に切ります。

玉ねぎは、皮をむいて粗みじん切りにします。

フライパンに、玉ねぎ、豚ひき肉、を入れて弱中火で全体に火が通るまで炒めます。冷ましておきます。

ボウルにクリームチーズを入れてなめらかになるまで練ります。そこに豆乳を加えて混ぜ合わせます。少しならダマになっていても大丈夫です。

玉子を割り入れて混ぜ合わせます。

そこに、炒めて冷ました玉ねぎと豚ひき肉、冷凍のままのむき枝豆、もう一度しっかり水気を絞ったほうれん草、粉末コンソメ、を加えて混ぜ合わせます。

ケーキの型にクッキングシートを敷いて生地を流し入れます。チーズのビニールをはがしてチーズを手でちぎって全体に敷き詰めます。

150度に予熱したオーブンに入れて30分焼いた後に200度のオーブンで10分焼いて焦げ目をつけます。焼き時間はオーブンによって変わるので、様子をみながら焼いてください。

これで完成です。触れるくらいの温度になったら、型から外して食べやすい大きさに切って食べます。

とっても美味しかったです(*´ω`*)

 

今までに私が作った「おうちごはん」の作り方は、コチラから見れます。↓

おうちごはん カテゴリーの記事一覧 - くまさんの健康ひとりご飯

 

やらなくちゃいけない事とやりたい事のバランスが悪くて、いつもバタバタしていて毎日時間が足りないと思っていたけれど、もしかしたら私に足りないのは体力なのかもしれない、と思いました。体力はついた方だと思っていたけれど、やらなくちゃいけない事だけでヘトヘトになっているから、やりたい事が思うようにできなくて心が満たされていない現状を考えると今の体力じゃ足りないんだと思いました。今は貧血っぽい症状があるから特にそう思うのかもしれないけれど。コーヒーの飲みすぎで調子を崩して、よかれと思って飲んでいたEAAでとどめを刺しました。全部自分のせい💦

ずっとやりたいと思っていたトマトと林檎の苗の植え替えですが、今日やっと半分できました。あとの半分はプランターを手作りしたくて袋を縫ってから植え替えるので、もう少し時間がかかりそうです。今も小さな卵の殻の中で窮屈そうにしているので、早く植え替えてあげたいんだけれど。

まとめというか一言

簡単にできて美味しいです(*´ω`*)b